返信期限前再送(来賓宛)招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

返信期限前再送(来賓宛)招待状/案内状_ビジネスメール文例

返信期限前再送(来賓宛)_招待状/案内状_ビジネス文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(○○設立(式典/パーティー)のご案内(再送)/○○設立(式典/パーティー)へ是非お越しください/○○設立(式典/パーティー)出欠のご確認(再送)/お世話になっております○○の○○です)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様
 
平素は、大変お世話になっております。ΟОの○○です。
または
(謹啓
時下/○○の候、(貴社/ΟΟ様)におかれましては、益々ご(清栄/健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟ様には、益々ご(活躍/壮健/健勝)とのこと、(何よりに存じます/お慶び申し上げます)。
 
さて、(先日/先般)、(弊社/私ども)○○(設立記念/発足記念/祝賀)(パーティー/式典)の(ご連絡/ご通知/ご案内)をさせていただきましたが、ΟΟ様よりの(ご返信をいただけて/ご出欠のご確認ができて)おりませんで、(失礼ながら/不躾ながら/ご連絡が行き届いていやもしれないと思い)再度(ご連絡/ご通知/ご案内)(をさし上げますした/した次第です)。
 
ΟΟ様には、(○○の(設立/発足)に際して/○○に対して)(格別のご(支援/ご協力)を賜っております/並々ならぬご尽力を賜りました)ので、ΟΟ様にもお越しいただきたいと思っておりますので、何卒ご(臨席いたき/光臨の栄を賜り)ますよう(謹んで/宜しく)お願い申し上げます 。
 
または
 
早速ですが、(先日/先般)(ご連絡/ご通知/ご案内のメールを)いたしましたとおり(弊社/私ども)○○(設立記念/発足記念/祝賀)(パーティー/式典)が来る○月○日に開催されます。期日も近まりましたので、(改めて/再度/不躾ながら)出欠のご確認をお願いしたく、(ご連絡/ご通知/メール)(をいたした次第です/いたしました)。
 
ΟΟ様は、ご多忙中とは存じますが、(何卒/是非とも)ご(臨席いたき/光臨の栄を賜り)ますよう謹んでお願い申し上げます 。
 
なお、万一本メールとご返事が行き違いになりましたら、平にご容赦(くださいませ/いただきますようお願いいたします)。
または
(後日/近々/本日にも)、(当方/担当○○)よりご連絡をさし上げますで、ご回答(たいただければ幸いに存じます/の程よろしくお願い申し上げます)。
 
------------記------------
 
○○(式典/パーティー)のご案内
1.日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜ΟΟ時
2.場所 ОΟО
 地図 http://www.aaaa.com/aabbcc
 電話 00-000-0000
3.式次第
 1 ○○○○
 2 ○○○○
 3 ○○○○
4.問い合わせ先
 担当 ○○部○○
 電話 000-000-0000
 FAX  000-000-0000
 
以上
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方

各種招待状/案内状_ビジネスメール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について