快気(軽微看護_知人)お祝いメール文例と書き方

快気(軽微看護_知人)お祝いメール文例

快気(軽微看護_知人)_お祝いメール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(ΟΟ様ご退院とのこと、心よりお祝い申し上げます/(晴れて/無事に)(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)(ご退院/全快)とのこと、何よりに存じます/ΟΟ様もお元気になられたとお聞きし、安心しました/ΟΟ様の看護お疲れ様でした)


ΟООΟ 様
 
(何々の名前)(です/でございます)。
 
この度は、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)(が、全快にてご退院/が、すっかりご回復された/早々にご退院/の怪我も完治し、既に学校へも通ってる)とのこと、(心よりお祝い申し上げます/私も嬉しく思っております/おめどとうございます)。
 
(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)の(入院中/療養中/病気の間)は、(何かとご心配なことも/ご苦労が/お辛いことも/看護までされて、お疲れも)あった(のしょう/のではとお察しておりました)が、(無事にご回復されたて/全快されたとのことで/大事に至らずにすみ)、(何よりでした/良うございました/本当にお疲れ様でした)。
 
(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)が(入院され/ご病気/お怪我をされた)と(お聞きし/知りまして)、(ご本人様のご容態/○○さんの状態)は勿論、○○(様/さん)に(看護/介護)のご(負担/お疲れ/心労)が(ないか/溜まってないか/かかってないか)も(心配/案じて)(おりました/ました)が、(これで/良いお知らせに)(安心/安堵)いたしましいた。
 
(早々にご回復されたとはいえ/短期間のことだったとはいえ)、○○(さん/様)には(看護/介護)(ご心労/看護のお疲れ)が(あろうかと存じます。/あるでしょうから、)(くれぐれもご自愛く/少しゆっくりされて/お体をお休めく)ださい。
 
(お元気になったら/お時間ができたら/余裕ができたら)、(お食事/○○)にでも(お誘いしたいと思っております/行きましょうね)。
 
(また/末筆とはなりましたが/最後になりましたが)、(ご主人様/奥様/お母様/お父様/お子さん)には(くれぐれもご無理をなさらないようお伝えください/予後をお大事にされてください)。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

快気お祝いメール文例と書き方

各種快気お祝いメール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

快気お祝いメール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について