快気(軽微_上司)お祝いメール文例と書き方

快気(軽微_上司)お祝いメール文例

快気(軽微_上司)_お祝いメール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(ご(快気/退院/快癒)、心よりお祝い申し上げます/晴れて(ご退院/全快)とのこと、誠におめでとうぞざいます/お元気になられたとお聞きし、(皆も/私も/皆が)安心いたしました)


ΟООΟ (様/部長 殿)
 
(何々/部署名)のΟООΟ(名前)(です/でございます)。
 
(この度は、病気全快にてご退院とのこと、心よりお慶び申し上げます/すっかりご回復されたとお聞きして、皆でたいへん喜んでおります/ご退院おめでとうございます。心からお祝い申し上げます/○○部長には、早々のご退院おめでとうございます)。
 
(入院中/闘病中/療養中)は、(何かと/体が自由にならず/不自由な生活で)(ご苦労があったの/お辛かったで)しょうが、(無事にご回復されたて/全快されたとのことで/大事に至らずにすみ)、(何よりでした/本当に良うございました)。
 
○○(部長/課長)が(入院され/ご病気/倒れられた)とお聞きし、(私/私ども/僕たち/皆)(もたいへん心配しまし/があまりにも○○部長に無理をさせてしまったのではないかと(心を痛め/案じ)てました)が、(良い/快癒の/ご回復の/全快の)知らせに(安心/安堵)いたしましいた。
または
(私たちには、何もできませんでした/お見舞いにもお伺いする間もなく/お見舞いにお伺いしなければと考えておりました)が、早々に(退院された/完治された/お元気になった)とのことで、(私たち/部の皆も)本当に(安心しました/喜んでおります)。
 
重責を担われておられる○○(部長/課長)のことですから、(何かとご心配もあろう/仕事のことが気になる)かとは思われますが、暫らくの間は部内一丸となって(頑張ります/この状態を乗り越えます/努力する所存です)ので、(当面はゆっくり静養されてください/最初から無理はせず、少しずつ体を慣らして普段の生活に戻されてください/無理だけはなさらないようお願いします)。
 
(また/なお)、晴れて○○部長が、職場復帰された折には、部上げて快気祝い催す計画を立てておりますので、お元気な○○部長に(お目にかかる/お会いする/お迎えする)のを皆で(心待ち/楽しみ)にしておきます。
 
(まずは/取り急ぎ)、(ご退院/快癒/全快)のお祝いまで。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

快気お祝いメール文例と書き方

各種快気お祝いメール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

快気お祝いメール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について