年賀欠礼メール文例と書き方

年賀欠礼(一般)メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
年賀メール(一般)_メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(年賀欠礼のご通知/喪中につき年賀を遠慮します/○○です)


ΟООΟ (様/さん)
 
○○の○○です。
 
今年、○月に○○が他界しましたので、年始のご挨拶をご遠慮いたします。
 
皆様方には、来年も変わらぬご(厚情/交誼)を賜りますようお願い申し上げます。
 
(皆様/ΟΟ様/ΟΟ様方)におかれましては、お健やかに(新春/新年)をお迎えになりますようお祈りいたします。
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

喪中欠礼メール(欠礼連絡遅れのお詫び)文例


件名:(年賀欠礼のご通知/喪中につき年賀を遠慮します/○○です)


ΟООΟ (様/さん)
 
○○の○○です。
 
今年○月に○○が他界し、服喪中のため新年のご挨拶を失礼させていただきます。
 
本来であれば、然るべき時期に書中にてご連絡をさし上げるべきでしたが、(海外勤務のため思うようになりま/私の不手際でお知らせできま/○○でそれができ)せんでしたことをお許しください。
 
ОΟ様には今年同様のご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
 
来るべき新年が、皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

喪中欠礼メール(急なご不幸の場合)文例


件名:(年賀欠礼のご通知/喪中につき年賀を遠慮します/○○です)


ΟООΟ (様/さん)
 
○○の○○です。
 
実は、(12月に/年末押し迫ってから)○○が急逝しましたため喪に服しておりまして、新年のご挨拶を失礼させていただきます。
 
誠に急なことで、欠礼のご連絡も間に合いませんでしたので、不躾ながらこのようなにしてお知らせしますことをご容赦ください。
 
ОΟ様には今年同様のご厚情を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。
または
来るべき新年が、皆様にとって幸多き年となりますようお祈り申し上げます。
 
取り急ぎ、欠礼のご連絡まで。
 
*************************
      署名
*************************

喪中欠礼メール(親しい友人宛)文例


件名:(年賀欠礼のご通知/喪中につき年賀を遠慮します/○○です)


ΟООΟ (さん/君)
 
○○の○○です。
 
○○(君/さん)(は元気そうだね/、お元気にしてますか)。
 
はがきで連絡できな(かった/なくて申し訳なかった)けれど、実は今年の○月に○○が亡くなったので、今年は年始の挨拶を失礼することにしま(す。/した。年賀状は出しませんでしたが、そのような事情だから心配しないでください)。
 
それでは、来年も宜しくお願いします。
または
来年も一緒に○○したいから、また(連絡しますね/誘ってください。首を長くして待ってます)。
または
来年もまたお互い忙しいだろうけど、まには(時間作って/会って)(酒でも飲もうな/食事にでも行きましょうね)。
または
それでは、良いお年お迎えください。
 
*************************
      署名
*************************

喪中欠礼メール(会社宛)文例


件名:(年賀欠礼のご通知/喪中につき年賀を遠慮します/株式会社ОΟОΟ ○○です)


株式会社 ΟООΟ
取締役社長ΟООΟ様
または
(代理店/協力会社/お客様) 各位
 
株式会社 ОΟОΟ (代表取締役社長/総務部長)○○(です/と申します)。
 
本年○月に弊社前(会長/社長)ОΟОΟが急逝いたし、服喪中につき(年始/年末年始)のご挨拶をさし控えますこと、ご理解いいただきますようお願いいたします。
 
ここに本年中のご芳情を深謝いたすとともに明年も変わらぬご愛顧のほどお願い申し上げます。
 
時節柄 皆様におかれましてはくれぐれもご自愛ください。
 
*************************
      署名
*************************

喪中欠礼メール(取引先個人宛)文例


件名:(年賀欠礼のご通知/喪中につき年賀を遠慮します/株式会社ОΟОΟ ○○です)


株式会社 ΟООΟ
ΟО ΟООΟ様

 
平素、お世話になっております。株式会社ОΟОΟ (営業部/○○)○○です。
 
誠に恐縮ではありますが、本年○月に弊社前(会長/社長)ОΟОΟが急逝いたし、弊社では喪に服しておりまして(年始/年末年始)のご挨拶をさし控えさせていただきます。
(ΟΟ様/貴社の皆様)には、何卒ご理解いいただきますようお願いたします。
 
明年も変わらぬ(ご愛顧のほどよろしく/お引き立てを賜りますよう)お願い申し上げます。
 
(貴社/ΟΟ様/貴社の皆様)におかれましては、お健やかに(新春/新年)をお迎えになりますようお祈りいたします。
 
*************************
      署名
*************************

年賀欠礼メール/喪中はがき文例と書き方

年賀メール/年末年始挨拶メール文例と書き方

各種年賀メール/年末年始挨拶メール文例と書き方一覧と関連コンテンツです。
年賀メール/年末年始挨拶メール文例一覧

関連文例&コンテンツ

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
8月上旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
8月中旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載についてsite_map