寒中見舞の新年挨拶(個人商店)メール文例と書き方

寒中見舞の新年挨拶(個人商店)メール文例

寒中見舞の新年挨拶(個人商店)_メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(寒中お見舞い申し上げます/本年ももよろしくお願い申し上げます/(店名)(店長/店主)○○のです)


お客様 各位
または
ΟООΟ(様/様ご家族ご一同様)
または
株式会社ΟООΟ
(代表取締役社長/○○部) ΟООΟ 様
 
ОΟО(店長/支配人)○○(です/と申します)。
 
謹んで寒中のお見舞いを申し上げます。
または
(昨年、(前店主○○○○/オーナーの○○/私の○○)が他界し、喪中に服しておるため)、本年は(年始/新年)のご挨拶を(遠慮/ひかえ)させていただき、寒中のご機嫌伺いを申し上げます。
 
平素は格別の(お引立て/ご愛顧)を賜わり厚くお礼申し上げます。
 
今後ともスタッフ一同より一層技術の向上に励み、お客様にご満足いただけるサービスを心がけてまいりますので、(倍旧/これまで同様)の(ご愛顧/お引き立て)を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 
時節柄、寒い日が続きますので(貴社ご一同様/ΟΟ様/貴社の皆様方)には、くれぐれもご自愛ください 。
または
(ΟΟ様/皆様/貴社の皆様)のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
 
尚、Ο月Ο日から(平常どおり営業いたして/○日まで新春のセールを開催して)おりますので、足をお運びいただけますようお願い申し上げます。
 
ОΟОΟ(店名)
店長 ΟООΟ
   スタッフ一同
〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 000-000-0000
 
*************************
      署名
*************************

年賀メール/年末年始挨拶メール文例と書き方

各種年賀メール/年末年始挨拶メール文例と書き方一覧と関連コンテンツです。
年賀メール/年末年始挨拶メール文例一覧

関連文例&コンテンツ

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
8月上旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
8月中旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載についてsite_map