お見舞い(病気_友人)送り状メール文例と書き方

お見舞い(病気_友人)送り状メール文例

お見舞い(病気_友人)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(お見舞い申し上げます/(入院した/体調を崩してる)と聞いて、メールしました/早い回復を祈ってます/見舞いを送りしました)


ΟООΟ (君/さんへ)
 
(具合/加減は/体調は)(いかがでしょうか/どうですか/どうだい)。○○です。
または
何々の○○です。
 
(今日/昨日/ΟΟの時)、ΟΟ(君/さん)から聞いたけど(君/あなた/お前)が(入院している/体調を崩して療養している)(そうですね/らしいね)。(今はどんな具合ですか/大丈夫ですか)。
 
本来なら(直ぐにも/他でもない(君/あなた/お前)のことなので、急いで)(見舞いに行きたいところだが/様子をみに行きたいけど)、(病室を騒がせるものいけないだろうから/そうもいかないから/(容体/病状/様子)も分からないから、暫らく遠慮することにして)、(まずは/取り急ぎ)お見舞い(の品)だけを(送りました/自宅に送るよ)。気持ばかりだから遠慮なく受け取ってく(れな/ださい)。
 
(君/あなた/お前)のことだから入院中も(仕事/会社/家/子供)がなんやかんや(気になる/心配になる)だろうけども、(この際/これもいい機会だと思って)、(仕事/会社/家/子供)のことはひとまず忘れて、(十分に休養/ゆっくり静養/療養)したほうがいいよ。
 
(容態が安定したら/いずれ/後日、)(病院/そちら)にいくつもりだけど、(それまでには/ちゃんと)お医者さんの言うことを聞いて元気になっててくれよ。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

送り状メール文例と書き方

各種送り状(見舞/快気)メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

送り状(見舞/快気)メール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について