お見舞い(重篤_友人宛)送り状メール文例と書き方

お見舞い(重篤_友人宛)送り状メール文例

お見舞い(重篤_友人宛)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(お見舞い申し上げます/(体調/怪我の具合/リハビリの調子)はどうですが/早い回復を祈ってます/お見舞いを送りしました)


(ΟΟさん/ΟΟ君)へ
 
(体調は/調子は)どうですか。○○です。
または
何々の○○です。
 
(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)、(病気で/大怪我をして)今もまだ(入院/療養/リハビリ)してる(らしい/そうです)ね。(その話を聞いて私達皆で心配しいます/今の具合はどうですか/心からお見舞い申し上げます)。
 
(ΟΟ君/ΟΟさん/ΟΟ)に聞いたところでは、(君/お前/あなた)の病気は、(たいへん難しい/療養にかなり時間がかかる/肉体的にかなり辛い/リハビリにも時間がかかる)らしいな。だけど、自分を支えてくれる(家族/奥様/奥さんや子供たち)のためにも、(病気は治ると信じられて/弱音なんか吐かずに/絶対に病気に打ち勝つという強い信念を持って)今は治療に専念してくれな。
または
聞くところでは、(君/お前/あなた)の病気は、(治療が難しい/療養に時間がかかる/肉体的にも辛い/リハビリに時間がかかる)そうだね。(でも/だけど)、(君/お前/あなた)ならこの(苦境/状況/辛さ)を克服できると(皆が/僕らも/私達は)信じている(からな/よ)。
 
(本来なら直に/(君/お前/あなた/他でもないお前)のことだから、何をさし置いても)(お見舞いにいきたい/お見舞いに行かなければと思ってるたが/励ましに行きたいのだが)、(まだ大変な状況のようだから/治療の邪魔をしてはいけないので/病室を騒がしてもいけない/まだ面会もできないとのことなので/集中治療室にいるとのことなので/今はまだ遠慮するのが良さそうなので)(お見舞い(の品)/お前に元気を出してもらえるように○○)を(送りました。遠慮せずに受け取ってください/同封しますので、何かに役立ててください)。
 
(私達皆で/僕も/私も)(君/お前/あなた)が、良くなることを祈っとくから、早く元気な顔を見せてくれよな。
または
少し良くなったらおい見舞いに行くから連絡くれよ。それまでは、(私達皆で/僕は/私は)(君/お前/あなた)の回復を祈っとく(からね/よ)。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

送り状メール文例と書き方

各種送り状(見舞/快気)メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

送り状(見舞/快気)メール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について