お見舞い(遅出_友人宛)送り状メール文例と書き方

お見舞い(遅出_友人宛)送り状メール文例

お見舞い(遅出_友人宛)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(お見舞い申し上げます/見舞いが遅れすみません/(入院/怪我/療養)して(る/た)と聞いて、メールしたよ/早い(全快/完治)を祈っときます/遅くなったけどお見舞いを送りしました)


(ΟΟさん/ΟΟ君)へ
 
(ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟ)、(加減は/体調は/具合は)どうですか。○○です。
または
何々の○○です。
 
全く知らなかった(が/ので驚いたけど)、(お前/君/あなた)(入院/怪我してリハビリ/自宅療養)して(る/いた)んだってね。(今は/その後の)(加減/調子/具合)どう(ですか/だい)。
 
(ΟΟさん/ΟΟ君/ΟΟ)(の話で/から聞いたところで)は、(手術は成功して経過も順調/大事には至らなかった/今は回復に向かっている)とのことだっつので、(ひとまずは/とりあえずは/一)安心(いている/した)よ。
 
(でも/だけど/退院したといっても)、まだ病みあがりだから無理(するなよ/はしないでくださいね)。
 
または
 
聞いたところでは、もう(退院した/かなり良くなってる/仕事へも復帰している/自宅で療養してる)そうだけど、この(際は/機会に)、(十分な休養を取って/ゆっくり療養して)完全に(元気になる/回復する)ようにした方がいいと思(うよ/いますよ。
 
(本来なら/他でもない(お前/君/あなた)のことだから)、(何をさし置いても/直ぐにも)(お見舞いに行かないT行かなかったけど/(お見舞い/退院の祝い/全快の祝い)に行きたいけどしたいけど/見舞いに行こうと思うけど)、(療養の邪魔をしたらいけないから/病室を騒がすことになるから/今はまだ遠慮したほうが良さそうだから/仕事の都合もあるから/そうもいかないから)、(取あえず/遅くはなったけど)(お(見舞い/祝い)(の品)/精の出る○○/体力増進に効○○)を(送ったよ/同封します)。遠慮なく受け取ってく(ださい/れな)。
 
(私達/僕/私)も(お前/君/あなた)の全快を心から祈っときます。元気になったら皆で全快祝いを計画するから、頑張れよ。
 
(時期をみてに/いずれ)(病院/そちら)へ(お見舞い/(退院/全快)のお祝い)へ行こうと思っているけど、まずはお見舞いまで。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

送り状メール文例と書き方

各種送り状(見舞/快気)メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

送り状(見舞/快気)メール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について