お見舞い(子供病気_両親宛)送り状メール文例と書き方

お見舞い(子供病気_両親宛)送り状メール文例

お見舞い(子供病気_両親宛)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(お見舞い申し上げます/(ΟΟちゃん/ΟΟ君)へお大事にとお伝えください/(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)の(お加減/体調/怪我の具合)はいかがでしょうか/(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)のお早いご回復をお祈りします/心ばかりのお見舞いを送りしました)


ΟООΟ (様/さんへ)
 
(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)の(お加減/調子/お怪我の具合)はいかがでしょうか。何々の○○です。
または
(突然失礼します/メールで失礼します/(ΟΟちゃん/ΟΟ君)のことでメールいたしました)。ΟΟ(子の名前)の(母/父)の○○と申します。
 
(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)の(お加減/体調/怪我の具合)は、(その後、/今は)いかがでしょうか。
または
(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)が、お(病気/怪我をされた)とのことで、心よりお見舞い申し上げます。
 
(ΟΟさんの話によりますと/ΟΟ様にお伺いしたのですが)、(快方へ向かわれている/まだ、ΟΟのまま/ご容態が芳しくない/全快までにはお時間がかかる)とのことで、(何よりに存じます/少し安心いたしました/私どもも心配しております/さぞや、ご不安な思いをされておられるのではと案じております)。
 
(本来なら/長男○○が日頃(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息)と仲良くしていただいておりますので)、お見舞いにお伺い(すべき/したいの)ですが、(暫らくはしてからが良いのではと思い/(状況/病状)が良く分かりませんので/遠方でもあり/中々それもかないませんので/治療のお邪魔をしてはいけませんので)、(まずは/取り急ぎ)お見舞い(の品)を(お送しました。お受け取りください/同封いたします。何かに役立ていただければ幸いです)。
 
(まだ、小さい/遊び盛りの/たいへん大切にされてる)(お子様/ご子息)のことでもあり、ご両親はじめご家族の皆様のご(心配/心労/不安)は(大きいと/並大抵ではない)とお察しいたしますが、(どうか/絶対に/必ずや)、(ご回復されると信じ/気持ちをしっかりお持ちになって)、お辛いでしょうが、(看護/看病)に(注力/お力尽くし)をされますよう、心よりお願いいたします。
 
(私共皆で/僕も/私も)(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)が(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております。
 
(まずは/略儀ながら)書中にてお見舞い申し上げます。
 
または
 
(私共皆で/僕も/私も)(ΟΟちゃん/ΟΟ君/ご子息/お子様)が(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております。
 
(ご容態が良くなられたら/いずれ/面会ができるようになりましたら)お見舞いにもお伺いしたいと思いまが、まずはお見舞い(申し上げます/まで)。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

送り状メール文例と書き方

各種送り状(見舞/快気)メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について