お見舞い(盗難_友人宛)送り状メール文例と書き方

お見舞い(盗難_友人宛)送り状メール文例

お見舞い(盗難_友人宛)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(この度の(こと/災難)、心からお見舞い申し上げます/早く犯人が捕まるよう祈っとくよ/僅かだけどお見舞いを送りました)


ΟООΟ (君/さん)へ
 
(この度は大変だったね/元気にしてますか/今度は災難だったね)。何々の○○です。
 
(昨日/先日)、(君/あなた/お前)の(家/所/事務所/ΟΟ)(で盗難の被害があった/に空き巣が入った/に泥棒が入った)(そうだね。/とのことで、)心からお見舞い申し上げます。
 
(本当なら/(他でもな/日頃から親しくしている)(ΟΟ君/あなた/お前)のことだから(何をさし置いても/直ぐに)(駆けつけなけないといけ/お見舞い行か)ないとと思うが、(それもいかないので/まだ落ち着いてないだろうから)、(まずは/取りあえず/少しだが)お見舞い(の品)を送(った/ります)ので、(何かにお役立て/遠慮なく受け取って)(ください/くれな)。
 
(聞いたところでは/ΟΟ(君/さん)によると/話によると)、お留守のときのことで(ΟΟ君/あなた/お前)や家族の皆さんに(被害/お怪我)などなかったそうで、(安心したよ/不幸中の幸いだったね/せめてもの救いだったね)。
 
(とは言っても/とはいえ)、(多額な金品が取られたて/大きな被害に遭い)(ΟΟ君/あなた/お前)(も力を落としているだろうな。本当に同情するよ/も気落ちしているだろうな。でもできるだけ早く気持ちを切り替えて、今度会うときは元気な顔を見せてくれな)。
 
(今は/(私ども/僕/私)には何もできなので)、早く犯人が捕まって、盗まれた(品々/お金)が戻ることを祈っ(くよ/きます)。
 
(まずは/取り急ぎ/メールで申し訳ないが)、お見舞いまで 。
 
または
 
(思いも/予想だに)しない)(災難/こと)で家族の皆さんもには(心労がある/お疲れている)(だろう/でしょう)から、くれぐれも(お大事とお伝えください/無理をさせないようにしてくれな)。
 
(後日/いずれ/改めて/追って)そちらに行きたいと思って(る/ます)が、まずはお見舞い(申し上げます/まで)。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

お見舞い(災害/災難)_送り状メール文例と書き方

各種お見舞い(災害/災難)_送り状メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について