お見舞い(台風_友人宛)送り状メール文例と書き方

お見舞い(台風_友人宛)送り状メール文例

お見舞い(台風_友人宛)_送り状メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(台風の被害、心よりお見舞い申し上げます/今度の台風は酷かったみたいだね。/早く元に戻るよう祈っときます/心ばかりの見舞いを送りました)


ΟООΟ (君/さん)へ
 
(久しぶりだね/元気にしていますか)。何々の○○です。
 
(先日/昨日/今度)の台風で(君/あなた/お前)の(ところ/自宅/家で)も大きな被害があったそうで、(とても心配しています。今はもう落ち着きましたか/心からお見舞い申し上げます)。
 
(本来なら直ぐでも/他でもない(君/あなた/お前)のことだから(見舞/片付けの手伝い/様子伺い)に行くべ(きだろう/です)が、今はまだ(立て込んでいる状況/取り込んでる最中だ/落ち着かない)と思い、まずは、(心ばかり/(僅かばかり/少し)で恐縮だが)見舞いを同封します。何か(に役立て/の足しにして)く(ださい/くれな)。
または
(何を送ってあげればいいか分からなかった/(私/僕)には何もできない)ので、(失礼だけど/不躾ですが)、心ばかりのお見舞いを送ります。何かに役立ててください。
 
街全体がかなりの被害を受けたようなので、復旧はたいへんだろうけど、一日も早く平穏な生活に戻れることを心から祈っとくよ。
 
(後日/いずれ/落ち着かれたら)(そちら/お前のところ)に行こうと思ってるけど、まずは、お見舞いまで 。
または
大変だとは思うけど、(私/僕)も応援してるから頑張れよ。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

お見舞い(災害/災難)_送り状メール文例と書き方

各種お見舞い(災害/災難)_送り状メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お見舞い(災害/災難)_送り状メール文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について