初誕生祝い(近親者)ご招待メール文例と書き方

初誕生祝い(近親者)ご招待メール文例

初誕生祝い(近親者)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(○○誕生祝いのご案内/○○(初誕生/歩き/餅誕生/満一才の誕生)祝いを開きます/(無事に/お陰様で)○○も満一才を迎えることができます)


(お父様/お母様/叔父様/叔母様/お兄様/お姉様)へ
 
(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/いかがお過ごしでしょうか)。
または
(何かと/何時も)お心遣いをいただき(感謝してます/ありがとうございます)。
 
この度は、(長男/長女)○○の(初誕生祝い/歩き祝い/餅誕生祝い/満一才の誕生日のお祝い)を○月○日○時頃から(我が家/家)で(開くことにしました/することにいたしました)ので、(ご案内をさし上げました/メールした次第です)。
 
早いもので○○の誕生から一年がたちまししたが、(無事に/何ごともなく/大病をすることもなく/何かと心配することも多々ありつつも)この良き日を迎えることができ、今では(ヨチヨチ歩きもできるよう/○○○○)になりました。
 
これも、(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)をはじめ多くの方々の(助け/ご助言/ご支援)のお陰と心より感謝いたしております。
 
つきましては、(お世話になりまいた皆様方/皆様)をお招きしてお礼を申し上げますとともに○○の健やかな成長をお祝いした(く存じます/いと思います)。
 
(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)には、(ご多忙中とは存じます/お忙しいでしょう)が、(是非とも/何とぞ/どうか)(足をお運び/お越)いただ(きますようお願い申し上げます/ますれば、幸いに存じます)。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について