七五三のお祝い(三歳男女_一般)ご招待メール文例と書き方

七五三のお祝い(三歳男女_一般)ご招待メール文例

七五三のお祝い(三歳男女_一般)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(七五三のお祝いのご案内/(長男/長女)○○七五三お祝いに是非お越しください/(長男/長女)○○の七五三のお祝いをいたしたく、ご案内申し上げます/お陰様で(長男/長女)○○も三才とあり、七五三の迎えました)


ΟООΟ 様
または
(叔父様/叔母様/お兄様/お姉様/○○さん)へ
 
(叔父様/叔母様/お兄様/お姉様/皆様/○○さん)方におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
(お父様/お母様/叔父様/叔母様/○○さん/皆様/ΟΟ様)におかれましては(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
この度、私ども(長男/○男/長女/○女)○○も(健やかに成長し/大病をすくことなく)、(当年取って/晴れて/無事に)三歳となり(ます/ました)。これも皆様の(ご厚情のお陰と/皆様のお助けがあってのことと)、心より(感謝いたしており/お礼申し上げ)ます。
 
つきましては、(長男/○男/長女/○女)○○の(髪置き/三歳/七五三)のお祝いを○月○日○時から(我が家/小宅/拙宅/下記)で(形ばかりではありますが/ささやではありますが)催したく存じます。
 
(皆様/ΟΟ様)方には、(ご多忙中とは存じます/お忙しいでしょう)が、(是非とも/ご都合がつきますなら)(足をお運び/お越)(いただけますようお願い申し上げます/いただければ幸甚に存じます)。
 
(略儀ながら/メールで失礼とは存じましたが)、七五三のお祝いのご案内とお願い(を申し上げます/まで)。
 
会場及び時間のご案内
日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜
場所 ОΟО会館 ΟОの間
住  所 ОΟООΟООΟО
電話番号 00-000-0000
誠に恐れ入りますが、ご来否はΟ月Ο日(Ο)までにお返事をいただければ(幸いです/ありがたく存じます) 。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について