入学祝い(大学_近親者)ご招待メール文例と書き方

入学祝い(大学_近親者)ご招待メール文例

入学祝い(大学_近親者)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(○○の大学入学祝いをしますので、是非お越しください/○○の大学入学祝いのご案内/○○の大学入学祝いのご案内を申し上げます/(お陰様で/ご心配をおかけしましたが)○○も大学に入学します)


ΟООΟ 様
または
(お父様/お母様/叔父様/叔母様/お兄様/お姉様/○○さん)へ
 
(お父様/お母様/叔父様/叔母様/○○さん/皆様/ΟΟ様)におかれましては(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
または
(ΟΟな季節となりましたが/桜の便りも聞かれるこのごろ/うららかな季節となりましたが/日一日と春めいてまいりましたが)、(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
または
(日頃より、何かとお心遣い/平素は、いろいろとお世話)いただき(ありがとうございます/感謝いたしております/心からお礼申し上げます)。
 
さて、(この度/ΟΟ様方も先日お伝えしましたとおり、/ΟΟ様にはご心配をおかけしましたが、)(長男/長女/○○)○○が(晴れて/何とか/○浪はしたものの)○○大学に(合格/推薦で合格)しました。
 
(春からは念願の大学生とあって、今からとても楽しみにしている様子です/3月末には、大学のある○○へ引っ越します。家事は何もできない子ですから私たちも少し心配しています。/難関の○○大学に合格できて、本人は無論、私たちもたいへん誇らしい気持ちいます/苦労はしたものの何とか(国公立/第一志望の)大学へ合格でき、私どもの安心しました/本人にとって第一志望とはいきませんでしたが、既に気持ちを切り替えて大学生活を楽しみにしています/○○はこの推薦を受けるために、入学当初から日々の努力を欠かさず常に成績上位をキープしました。その努力が報われて難関大学への現役合格を勝ち得ました)。
 
つきましては、(来る○日/○月○日/今度の日曜日、○日)○時から合格祝いを(しようと思いまして/することにいたしましたので)、(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)にも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
 
当日は、我が家にささやかな(祝宴/小宴)を(用意し/準備し/整え)ますので、(誇らしげな/頑張った/新たな門出を迎えれ)○○をご一緒に(お祝いして/励まして/労って)していただければ(幸いに存じます/嬉しいです)。
 
○○、大学合格祝いのご案内まで。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について