資格試験等合格祝い(近親者)ご招待メール文例と書き方

資格試験等合格祝い(近親者)ご招待メール文例

資格試験等合格祝い(近親者)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(○○が○○試験に合格したお祝いをしたいので、是非お越しください/○○の○○試験合格祝いのご案内/○○の○○試験合格祝いのご案内を申し上げます/(お陰様で/ご心配をおかけしましたが/この度)、○○が○○試験合格ました)


ΟООΟ 様
または
(お父様/お母様/叔父様/叔母様/お兄様/お姉様/○○さん)へ
 
(お父様/お母様/叔父様/叔母様/○○さん/皆様/ΟΟ様)におかれましては(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
または
ΟΟな季節となりましたが、(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)には(ご機嫌麗しく元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
または
(日頃より、何かとお心遣い/平素は、いろいろとお世話)いただき(ありがとうございます/感謝いたしております/心からお礼申し上げます)。
 
さて、この度(長男/長女/○○)○○が(何とか/無事に/晴れて/○回目の挑戦で)(○○士/○○の国家/○○の師範の/○○のプロ)試験に合格(しました/できました)。
 
(ΟΟ様もご存知のように○○は、○○になることを夢見て○○(の専門学校で/学部へいき)一生懸命に勉強して、その努力が報われて/毎日血の滲む練習をして勝ち得た合格で/○○は難関試験のですから、大変な苦労をしたようですが、合格でき/昨年は、今一歩のところで涙を呑みましたが、今年は一年間の勉強の甲斐あって合格でき)私たちも(安心/ほっと)しました。本人としては、(今後/これから/将来)(この資格を生かした職業につきたいと言ってます/プロの○○として活動することになりそうです/まずは経験を積み、独立も視野に入れて頑張りたいと言っています/暫らく今の仕事を続けて、時期をみてこの資格を生かした職場に転職することも考えているようです)。
 
つきましては、(○○より一旦帰ってくるのに合わせて/帰省するのに合わせて)(来る○日/○月○日/今度の日曜日、○日)○時から(就職/○○合格)のお祝いを(しようと思いまして/することにいたしましたので)、(お父様/お母様/皆様/叔父様/叔母様/○○さん)にも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
 
当日は、我が家にささやかな(祝宴/小宴/お食事)を(用意し/準備し)ますので、(○○がこれから(優秀な○○になれる/プロとして活躍できる)ように祈りつつ、これまでの(苦労/努力)を労って/ご一緒に合格をお祝い)していただければ(幸いに存じます/嬉しいです)。
 
○○、○○試験合格祝いのご案内まで。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について