就職祝い(定年後再就職_一般)ご招待メール文例と書き方

就職祝い(定年後再就職_一般)ご招待メール文例

就職祝い(定年後再就職_一般)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(定年後の再就職が決まりた/定年と再就職を兼ねた祝いをしますので、是非お越しください/再就職が決まりましたので、内々の祝いをいたします/再就職祝いのご案内を申し上げます/(お陰様で何とか/ご心配をおかけしましたが)、○○に再就職できることになりました)


ΟООΟ 様
または
ΟО(さん/君)へ
 
(ΟΟ様/皆様/○○さん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟな季節となりましたが、(お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか/ΟΟ様にはご活躍のご様子で、何よりに存じます)。
 
さて、(私こと、この度/先日お伝えしましたように私の夫○○が、再就職(できる/する)ことになりました。
 
(○月に/入社以来○年勤めた会社を)定年(退職となったものの嘱託として再び○○で働くことになりました/となり、暫らくはゆっくりしていましたが、縁あって株式会社○○に入社する運びと相成りました/となりましたが、まだまだ働けるのでその後、就職活動をして○○で働くことになりました/しましたので以前と同じようにとはいきませんが、勤めることにしました)。
 
(求職中は/定年後のことでは)、何かと(お世話になり/ご心配をおかけ)ましたが、(ΟΟ様のご助言/○○さんの温かい励まし/ΟΟ様はじめ多くの方々の恩情)のお陰で、(晴れて/何とか/無事に)(再就職/職を得ること)ができ、(深く感謝しております/心からお礼を申し上げます)。
 
つきましては、(来る○日/○月○日/今度の日曜日、○日)の○時から、お礼と就職のご報告を兼ねてお世話になりまた皆様をお招きして(心ばかりの/ささやかな)(小宴/祝宴/宴席)を(もちたいと思いまして/催すことにいたしましたので)、(皆様/○○さん/ΟΟ様)はも(ご都合がよろしければ/お忙しいかとは存じますが)、(来て/お越し)いただけないかとご案内をさし上げ(ました/た次第です)。
 
当日は、(我が家/小宅/拙宅)にささやかなお食事を(用意し/準備し/整え)ますので、(愉快に過ごせれば/一献差し上げることができれば/第二の人生の門出を祝ってしていただければ)(幸いに存じます/嬉しいです)。
 
(○○)、就職のご報告とお願いまで。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について