退職祝い(定年_知人/友人)ご招待メール文例と書き方

退職祝い(定年_知人/友人)ご招待メール文例

退職祝い(定年_知人/友人)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(私も定年となります/定年退職を迎ええるにあたり、これまでのご(厚誼/交誼)への感謝を表したく存じます/(父/母/夫/妻)○○の定年のお祝いに是非お越しください/(父/母/夫/妻/○○)の定年退職祝いのご案内(を申し上げます)/お陰様で、(父/母/夫/妻/○○)が定年を迎えます)


ΟООΟ 様
または
ΟО(さん/君)へ
 
(ΟΟ様/皆様/○○さん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟな季節となりましたが、(元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
さて、私も○月○日付けで(○年勤めた○○○を定年退職となり/定年退職となり、第二の人生を始め)(ました/ます)。
 
(○年勤めた会社を退職したことは、些か寂しくもあります/今は、大過なく定年まで勤めあげられことに安堵しております)。これからは、(暫らく英気を養った後、新たな職場を探して働く/また、前の職場で働く/○○をして第二の人生を過ごす)(つもり/こととなりました)が、(その前に/これを機に)(これまで/在職中に)(ご厚誼を賜った/何かとお世話になりました/懇意にしていただいた/ご支援いただいた)皆様方に(感謝の意を表し/お礼を申し上げ)たく存じます。
 
つきましては、(ΟΟ様/○○さん/○君/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/お忙しいでしょう)が、来る○月○日(○曜日)ご都合がつくようであれば(足をお運び/お越)(いただけますようお願いします/くださいませ)。(なお、その際は、どうかお心遣いなどご無用にされてください。)
 
当日は○時より(我が家/拙宅)でささやかな(お食事/小宴/宴席)を(準備し/整え)ますので、(昔の苦労話に花を咲かせれば嬉しいです/第二の人生抱負をお聞きいただければ幸いです)。
 
まずは、ご案内/ご案内とお願い)まで。
 
*************************
      署名
*************************


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について