快気祝い(本人より友人/知人)ご招待メール文例と書き方

快気祝い(本人より友人/知人)ご招待メール文例

快気祝い(本人より友人/知人)_ご招待メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(快気祝いのご案内/心配をかけまいたが、(快気/全快)できまた/(快気/全快)のお礼方々ささやかなお祝いの席を催したく存じます/ささやかですが、お礼方々(快気/全快)祝いをしますので、是非来てください/ご(心配/迷惑)かけしてすみませんでした)


ΟООΟ (様/君へ/さんへ)
 
(ご)(心配/迷惑)をおかけして(申し訳ございませんでした/すみませんでした)。(何々の名前)(です/でございます)。
 
 この度は(私/妻/長男○○)の(入院で/病気療養中に/思いもよらない怪我で)は、(何かとお忙しいところお見舞いにまでお越しくださったうえに、/いろいろお心遣いをいただきいたばかりか/温かいお見舞い状ばかりか)、(お見舞い/過分なご厚志/お見舞いの品/素敵な○○)まで(頂戴し/いただき)、(心より感謝いたしています/ありがとうございました/厚くお礼申し上げます)。
 
(幸いにして/過日/先日)、(無事に退院しました/晴れて快気いたいました/医師の許しも出て、会社へ復帰することができました/床を払うことができました)。これも(皆さん/皆様/○○さん/○○君をはじめ多くの方々)の(励まし/助け)のお陰だと、心から感謝(しています/するばかりです)。
 
つきましては、(以下のとおり、/来る○日夕刻より、/○月○日○時より、)(お世話になった皆さん/方々)を(我が家にお招きして/招いて)、(ささやかな宴をもち/形ばかりの小宴を催し/お礼の気持ちを表し)たいと思います。(お忙しいでしょうが/ご迷惑かもしれませんが)、(是非とも/どうか)(来て/お越/来てあげて)(ください/くだされば幸いに存じます)。
 
(まずは/メールながら)、ご案内かたがたお願いまで。
 
日時 Ο月Ο日(Ο) 午後ΟΟ時〜
場所 レストラン ОΟОΟО
住  所 ОΟООΟООΟО
電話番号 00-000-0000
予約の都合がありますので、Ο月Ο日迄に(ご来否/出欠)のご返事を(メールにて/私まで(000-000-0000)いただければ(幸いです/ありがたく存じます) 。
 
*************************
      署名
*************************


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ご招待メール文例と書き方

各種ご招待メール文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について