金婚式お祝い 招待メール文例/例文と書き方

金婚式お祝い 招待メール文例/例文(本人から知人宛)

金婚式お祝いの招待メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(私たちも金婚式を迎えます/金婚式を迎ええるにあたり、これまでのご(厚誼/交誼)への感謝を表したく存じます/金婚式のお祝いに是非お越しください/金婚式祝いのご案内(を申し上げます)/お陰様で、金婚式を迎えます)


ΟООΟ 様
または
ΟО(さん/君)へ
 
(ΟΟ様/皆様/ΟΟさん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
ΟΟな季節となりましたが、(元気にお暮らしのこと、何よりに存じます/お変わりなくお過ごしでしょうか/お元気でしょうか)。
 
この度、私どももО月О日で(晴れて/双方とも壮健にて)結婚五十周年を迎え(ます/ました)。
 
(五十年の長きにわたり/この年まで)夫婦ともども(安泰にて/大過なく)過ごしてこれたのは、皆様の(ご支援/ご厚情/ご厚誼)(のお陰と/あってのことと)改めまして深く感謝いたして(おります/おる次第です)。
 
つきましては、(これまでお世話になりまいた/日頃、ご懇意にしていただいてる)皆様をお招きして、(ささやかな/形ばかりの)(祝宴/宴席/小宴)を来るО月О日(О曜日)に催したく(存じ/思い)、ご案内をさし上げたました。
 
(ΟΟ様/ΟΟさん/皆様)には(ご多忙中とは思いますが/何かとご多用のところ恐縮ではあります)が、(何とぞ/どうか/是非とも)(お越し/足をお運び/ご来席)いただけますよう心よりお願い申し上げます。
 
当日は、О時より(我が家/拙宅)で(お食事/祝宴/料理/粗餐)を(準備し/用意し/整え)ますので、ご一緒に(愉快な時間を過ごせれば/一献傾けることができますれば)(幸いに存じます/嬉しいです)。
 
(まずは/取り急ぎ)、(ご案内/ご案内とお願い)まで。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

金婚式お祝い 招待メール文例/例文(近親者宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

金婚式お祝い 招待メール文例/例文

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について