見舞状(病気_取引先_担当)文例と書き方

見舞状(病気_取引先_担当)文例

見舞状(病気_取引先_担当)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
本日、貴社にお伺いしましたところ、ΟΟ様がご病気で入院されたとお聞きして、たいへん驚いております。 日頃から、ご多忙なお姿を拝見しておりましたので、(お疲れが出たのではないか/ご無理をなさったのではないか)と(案じて/心配/拝察)いたしております。
(このうえは/これをいい機会として)、(十分な休養とられ/ゆっくり静養され/ご養生に専念され)、一日も早いくご回復されますよう、心よりお祈り申し上げます。
本来は、お伺いしてお見舞い申し上げるべきところですが、養生が何より大切と存じ、別便にて心ばかりのお見舞いの品をお送りいたしました。私どもの気持ちとして遠慮なくお納めください。
取り急ぎ、お見舞いで 。

早々

平成 年 月 日

  株式会社 ОΟОΟ
  営業部長 ОΟОΟ


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について