見舞状(病気療養_親戚宛)文例と書き方

見舞状(病気療養_親戚宛)文例

見舞状(病気療養_親戚宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
(叔父様/叔母様/ΟΟさん)、その後の(お加減/体調/怪我の具合/リハビリの調子)はいかがですか。
(この前お伺いした時より/ΟΟさんお話によると)、(回復されているとのことで/まだ、ΟΟのままとのことで/気落ちされている)とのことで(何よりに存じます/安堵しております/心配しております)。
(突然の病/長きに渡る療養/思いもよらぬお怪我/苦しいリハビリ)で、(不自由な生活されている/気落ちされている/お疲れな)のではと、(案じて/心配して)おります。
(叔父様/叔母様/ΟΟさん)には、以前のような元気なお姿がお似合いですから、 今は、お辛いとはでようが、何とぞ(療養/治療/リハビリ)に専念されますようにお願いいたします。私ども(も陰ながら/には何もできませんが)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)の早期の(ご回復/全快/完治)をお祈りいたします。
この頃は、(暑さも厳しく/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なりましたので、くれぐれも(お身体をお大事に/ご自愛)されてください。
本来ならお見舞いにお伺いすべきところですが、(遠方でもあり/そうもいきません)ので、お手紙でお見舞い申し上げます。
または
お伺いしてお見舞いを申し上げたいのですが、早々にはお伺いできませんので、お見舞いの品を別送しました。どうぞお受け取りください。
不躾ではありますが、お手紙にてのお見舞いをお許しください。

女性なら(かしこ)/早々

平成 年 月 日

ΟΟ太郎/花子
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号

見舞状文例と書き方

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について