見舞状(病気療養_友人宛)文例と書き方

見舞状(病気療養_友人宛)文例

見舞状(病気療養_友人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
(ΟΟさん/ΟΟ君)、その後の(体調/怪我の具合/リハビリの調子)はどう(ですか/だい)。
(この前会った時より/ΟΟさんの話によると)、(回復しているそうで/まだ、ΟΟのままだそうで/気落ちしているそうで)(なによりだ/少し安心したよ/みな心配してるよ)。
(急な病気で/療養が長引いていて/思いもしない怪我で/辛いリハビリで)、(君/お前/あなた)も(不自由なことだとは思う/気落ちもするだろう/きついだろう)が、(俺達/私たち/僕/私)も応援してるから、 (くさらずに/気持ちをしっかり持って/絶対に病気に勝という強い信念で)今の(苦境/状況/辛さ)を克服しろよ。(君/お前/あなた)にはできると信じて(るよ/るから、頑張ってね)。
この頃、(暑く/寒く/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なってるから、くれぐれも(無理はしないで/体調に気を付けて)(療養/治療/リハビリ)に専念して(くれよな/くださいね)。
お見舞いも行きたいんだが、中々(時間がとれなくて/遠方でそうもいかない)ので、手紙だけでもと思ってこれを書いたんだ。(少しは励みになってくれたかな。)
(俺達/私たち/僕/私)も(君/お前/あなた)の早い(全快/回復/完治)を(遠方で/陰ながら)祈っときます。
または
お見舞いに行きたいんだが、中々(仕事の都合もあり/遠方でそうもいかない)から、お見舞い(品)を送ったので受け取って(くれ/くださいね)。
お見舞にもいけなくて(すまない/申し訳ない/ごめん)、(俺達/私たち/僕/私)は(遠方から/陰ながら)だけど、(君/お前/あなた)の早い(全快/回復/完治)を祈っときます。だから、(君/お前/あなた)も頑張ってね。

女性なら(かしこ)/早々

平成 年 月 日

ОΟОΟ
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について