見舞状(重篤_親戚家族宛)文例と書き方

見舞状(重篤_親戚家族宛)文例

見舞状(重篤_親戚家族宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
(叔父様/叔母様/ΟΟさん)の(お加減/ご容態)が(芳しくない/良くない)と(お聞きし/お伺いし/ご連絡を受けて)(たいへん驚きました/お手紙しました)。その後のご様子はいかがでしょうか。
(ΟΟさん/叔母様/叔父様)の話だと、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(の状態はあまり芳しくない/は入院以来、小康状態のまま)とのことよようですから、 さぞや(ΟΟさん/ご家族のみなさん)も(ご不安な思いを/ご心配)されておられる(のではと案じております/とお察し申し上げます)。
(叔父様/叔母様/ΟΟさん)の(ご病気はたいへん難しい/ご療養にはかなり時間がかかる)とお聞きしており、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)は、たいへん(ご不自由な生活となって/お辛い思いをされて)おられるでしょうが、 (どうか/絶対に/必ずや)、(ご自身を信じられて/気持ちをしっかりお持ちになって/絶対に病気に打ち勝つという強い信念をお持ちになって)、今の(苦境/状況/辛さ)を克服さあれますように、 (私達皆で/私共皆で/僕も/私も)お祈りっておりますことをよろしくお伝えください。
また、この頃では(暑/寒さも厳しく/季節の変わり目で体調を崩しやすく)なってまいりましたので、 ご家族の皆様にも、(無理などなされないで/体調に気を付けられて)(介護/看護/看病)にあたられてください。
本来なら直ぐにでもお伺いし、お見舞いと少しだけでも(介護/看護/看病)のお手伝いいたしたいととろではありまが、何分(遠方でもあり/仕事の都合もあり/そうもいきませんず)、誠に不躾ながら、書中でお見舞いを申し上げます。
または
本来は、お見舞いにお伺いすべきところですが、(お騒がせ/療養のお邪魔)をしてはと思い、略儀ではありますが書中をもちましてお見舞いを申し上げた次第です。
(私達皆で/私共皆で/僕も/私も)(叔父様/叔母様/ΟΟさん)が(ご回復/お元気)になりますよう、(遠方から/陰ながら)ではありますが、お祈り申しあげております。

女性なら(かしこ)/早々

平成 年 月 日

ΟΟ太郎/花子
〒000-0000
ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ町00番1号

見舞状文例と書き方

各種見舞状の文例と書き方一覧と見舞状関連コンテンツです。

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について