見舞状(予後の励まし_同僚)文例と書き方

見舞状(予後の励まし_同僚)文例

見舞状(予後の励まし_同僚)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
ΟООΟ 様

前略
(退院、本当におめでとうございます/随分と回復したとのことで、本当に良かったです/集中治療室から一般病棟へ移られたって聞いて皆も喜んでいます)。
○○(君/さん)が(入院した/病気だ/大怪我をした)と(聞いて/知らせを受けて)(以来/ずっと/から)、(私も/僕らも/会社の皆なが)とても心配してましたが、これで(やっと/少し)安心(しました/できました)。
でも、(かなり良くなったといっても/無事に退院したとはいえ/退院した後も)、(当面は/暫らくは/これからまた/これからも)(療養/リハビリ/静養)が必要(だとききました/らしですね)。(辛いでしょうが/もう少しの辛抱ですから/これからも)、(仕事のことは(心配/気に)しないで/気持ちを強く持って/これまでの頑張りを忘れず/家族のために/絶対に治ると信じて)(治療/無理せず療養)に専念してくだい。(陰ながら/何もしてはあげられないけど)、(私/僕ら/会社の皆)も(応援してます/祈っときます)。
(もう少し良くなったら/○○には/時期をみて/医者の許し出たら/元気になったら)、(お見舞いがてらお顔をみにいこうと/ご退院のお祝いかたがた(ご)様子をみにいこうと)思ってます。その時までには、もっと元気になっててください。
最後になったが、(ご家族の皆様/奥さん)も(看病でお疲れている/心労がある)と思います、くれぐれもお大事にとお伝えください。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について