事故等見舞(甚大_友人)_お礼状文例と書き方

事故等見舞(甚大_友人)_お礼状文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
事故等見舞(甚大_友人)_お礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
この度は、(我が家の不始末/思いもよらぬこと/○○○)で、(○○/君)にもご心配をおかけてし(まい申し訳なかったね/まい面目ない/まって、本当にすみませんでした)。 (そのうえ/それに)、(お見舞い/お心遣い)まで(いただき/もらい)、(感謝してます/ありがとうございました/恐縮してるよ)。ありがたく使わせてもらうよ。
今回の(事故/こと)は、(お恥ずかしながら家の者の不始末で、弁解の余地もないよ/ちょっとした気の緩みあって起こってしまったんだ/整備不良の古い○○を使っててこんなことになってしまったよ)。
(幸い/辛うじて/何とか/事故発生直後の的確な対処で)、家の者(に怪我人が出なかった/も軽傷ですんだ)ことだけが幸だったが、(ご近所の方には一時避難してもらったし/消防や警察も駆けつけたし/家も○○になったし)、(少し○○だったらと思うと、後になって背筋が凍りついたよ/○○などは、まだその恐怖から抜け切れてないよ/何故こんなことしたのか後悔ばっかりしてるよ/多くの人に迷惑かけてしまい申し訳ない気持ちで一杯だよ)。
(とはいっても/でも)、(今更後悔してもどうにもならないですから/そのことばかり考えていてもしょうがないですから)、家族皆がこのこと(に負けないようにしようと/を跳ね返すんだと/を乗り越えるんだと)思うようしたから、(○○/君)もこれ以上は心配しないでください。
または
(今では/何とか/やっと)、(我が家/近隣地域/ご近所の皆様)にも(落ち着が戻りました/平穏な生活となりました)ので、(○○/君)も(どうか/何とぞ)、(安心してくれ/これ以上心配したないでください)。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/このような状況だったから)、(報告/礼/報告とお礼)が遅くなったこと、(許して/勘弁して)くださいね。
(簡単だ/遅くなった)けど、お見舞いのお礼まで。

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000

-スポンサードリンク-

お礼状文例と書き方

各種お見舞のお礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お見舞_お礼状

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map