養育費(支払確約/再遅延しない誓い)_念書文例と書き方

養育費(支払確約/再遅延しない誓い)_念書文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
養育費(支払確約/再遅延しない誓い)_念書の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ООΟО 様

念 書

(離婚前に養育費の支払い)
私は、離婚に際して(○○(子の名)の/子供の)養育のための費用として下記に示すとおりの金銭を支払うことを誓う証に念書を差し入れます。
または
私は、離婚後は(○○(子の名)の/子供の)養育費用として(○年○月から)子供が(成人/自立/就職または結婚/成人もしくは最終学歴卒業/高校または大学を卒業して就職)するまで毎月○万円を支払うことを念書をもって誓います。
 
(養育費の支払い遅延の場合)
(離婚/(婚姻/事実婚/内縁関係)の解消)に際し、取り決めた子供の養育費用の支払いが(遅延/遅れ)してしまい、深くお詫び(申し上げます/いたします)。
つきましては、今後二度と支払いを(遅延/怠らない)ことを念書をもってお誓いいたします。

1)支払開始  平成○年○月
2)支払終了
パターン1
 平成○年○月(○○が満20歳となる月)
パターン2
 最終学歴の学校を卒業(退学を含む)する月
パターン3
 就職又は(成人/最終学歴の卒業)のいずれかの事象が到来した月
 ※(女性は結婚を入れるか要検討)
3)金額    \000,000円
4)振込先口座の表示
【銀行名/支店】○○銀行○○支店
【口座種類】普通
【口座番号】000000000
【口座名義人】○○○○

平成Ο年Ο月Ο日

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署又は記名/捺印)

-スポンサードリンク-

念書文例と書き方

各種念書の文例と書き方一覧と 念書関連コンテンツです。

念書文例一覧

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map