(借金/衝動買)をしない誓い_念書文例と書き方

(借金/衝動買)をしない誓い_念書文例

(借金/衝動買)をしない誓い_念書の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ООΟО 様

念 書

(多額の私的借金発覚の場合)
私は、(内緒で/相談することなく/勝手に家族カードで)多額の(ローンを組んでいました/クレジット支払い残額を抱えるに至りました)。
この借金(一部は結婚前にものであったとしてもそれを隠していたことを今更ながら後悔するとともに/が、家計費であっても相談しなかったことは許されることではなく/は、私の浪費が原因で弁解の余地がなく)、深く反省しています。
ついては、今後(一切の借金をしない/(借金を/クレジットを利用)する時は、必ず相談する/浪費による借金をしない)こと(を念書をもって(確約/お約束)いたします/の証に念書を差し入れます)。
 
(高額な衝動買いの場合)
私は、(高額の○○を相談なしに買いました/○○円もする○○を内緒で購入しました/自制心をはたらかすことができず(再三/度々)衝動的に繰り返し多額の借金をするに至りました)。
(この度のことは、決して許されることでなく、/私の軽率な行動がこのようなこととなり、/私のこどで多大なご迷惑をおかけすることとなり、今更ながら後悔するとともに)深く反省しています。
ついては、今後(は、高額の買い物をする時は必ず相談する/一切の借金をしない/衝動買いをしない)ことを誓い、万が一再度(風俗店を利用したことが発覚して場合/同様のことがあれば)離婚を無条件に承諾るすこと(を念書をもって(確約/お約束)いたします/の証に念書を差し入れます)。
 
(ギャンブルの借金/浪費の場合)
私は、(再三にわたり/頻繁に)(パチンコ/競馬/○○)に通い(多額の金額を浪費しました/借金までしてしまいました)。
(そのことで多額の借金をつくることなり、自身の抑制ができなかったことを今更ながら後悔するとともに/そのことで(多額の浪費を/家計を圧迫)したことを)、深く反省しています。
ついては、今後一切(パチンコ/ギャンブル/○○/借金するほどにギャンブル)をしないこと(を念書をもって(確約/お約束)いたします/の証に念書を差し入れます)。

平成Ο年Ο月Ο日

          氏名 ΟОΟΟ 印
          (自署又は記名/捺印)

念書文例と書き方

各種念書の文例と書き方一覧と念書関連コンテンツです。

念書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について