念書(書式)

念書(書式)と書き方

念書と書き方文例

念書と書き方例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

        殿
(差し入れる相手の名前、会社なら社名と役職も記載)

念 書

私は、以下の事項を確実に履行することをここにお約束いたします。
私は、以下の内容を遵守することを本書面をもってお約束いたします。
など

項目の書き方の注意
1)曖昧な表現を排除して書く。
2)期日や条件を明確にする。
3)場合分けして、どのような場合どうするか書く
4) 実行性のある内容とする。公序良俗に反しないこと

以 上

平成Ο年Ο月Ο日 (必ず日付を記載する)

          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名           印
               (自署/捺印)

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について