不正行為(私的流用)をしない旨の念書文例と書き方

不正行為(私的流用)をしない旨の念書文例

不正行為(私的流用)をしない旨の念書の文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

株式会社 ОΟОΟΟ
代表取締役社長
ОΟООΟО 殿

念 書

私は、今後二度と売上金(備品、車両、設備)を私的に流用しないことをお約束いたします。 再びこれに反した場合、会社のいかなる決定にも従います。

平成Ο年Ο月Ο日

          所属 ОΟОΟ
          住所 東京都ΟΟ区Ο番Ο号
          氏名           印
               (自署/捺印)



以 上


念書文例と書き方

各種念書の文例と書き方一覧と念書関連コンテンツです。

念書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について