お世話になったお礼(定年退職_元上司宛)文例と書き方

お世話になったお礼(定年退職_元上司宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
お世話になったお礼(定年退職_元上司宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、○○(部長/課長/様)には、益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
または
拝啓 ΟΟの候、○○(部長/課長/様)におかれましては、(ご元気そうで/ご息災でお過ごしのことと、)何よりに存じます。
 
さて、○○(部長/課長/様)が、(○月末で/この度)ご定年をお迎え(になる/なった)とのことで、(お疲れ様でした/おめでとうございます)。
または
○○(部長/課長/様)には、ご定年をお迎えになられ、その後は(○○社(に再就職される/の取締役に就任される)とのことで、心よりお祝い申し上げます。
または
○○(部長/課長/様)には、この度ご定年をお迎えとのことで、(○年ものご勤務/長きにわたり)本当にお疲れ様でした。
 
(部署も変わり、存じ上げなかった/遠方)とはいえ、大変お世話になったのにもかかわらず(ご挨拶もでき/これまでのご恩へのお礼も申し上げれ)ませんで、誠の申し訳ございませんでした。
または
○○部在籍の折には、公私共々(一方ならぬ/格別の)ご厚情を賜り、心より感謝いたしております。
または
○○(部長/課長/様)の下で○年もご指導いただき感謝しております。今後は、○○(部長/課長)より教わったことを(胸に/肝に銘じ)(頑張っていきます/一意専心で更に努力してまいる所存です)。
 
(退職されたとはいえ、/ご迷惑でなければ、/○○部長には、どうか)今後とも(ご同様のご(交誼/厚情)を賜れれば幸いに存じます/いろいろご相談に乗っていたいただ(ければありがたく存じ/ますようお願い申し上げ)ます。
または
○○(部長/課長/様)には、(既に今後の目標など持たれることでようが、くれぐれもお体だけはお気を付けお過ごしください/第二の人生を健康に謳歌されるよう心よりお祈り申し上げます)。
 
○○(部長/課長/様)の(ご健康とご活躍/更なるご活躍)をお祈りし、書中をもちましてこれまでのご恩へのお礼まで申し上げます。
または
取り急ぎ、ご定年のお祝いとこれまでのご恩へのお礼まで申し上げます。
または
○○社でのご活躍をお祈りしますとともに今後とも変わらぬご(交誼/厚情)を賜りますようお願い申し上げます。
取り急ぎ、これまでのご恩へのお礼とお願いまで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様

-スポンサードリンク-

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

関連文例&コンテンツ

5月季節/時候の挨拶

5月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
5月上旬 (若葉/新緑/葉桜/立夏)の(候/みぎり)
5月中旬 (青葉/薫風/万葉/緑樹)の(候/みぎり)
5月下旬 (残春/惜春/暮春/軽暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map