お世話になったお礼(定年退職_元先輩宛)文例と書き方

お世話になったお礼(定年退職_元先輩宛)文例

お世話になったお礼(定年退職_元上司宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略 ○○先輩も(○月末/今年度末)でご定年をお迎えとのことで、本当にお疲れ様でした。
また、これまでの(ご恩/ご指導/ご厚情)に対しまして(改めて/心よりの)お礼申し上げます。これまで本当にありがとうございました。
先輩には、定年後(は○○社に再就職せれる/も(再雇用/定年延長)制度で、会社に残られと)とのことで、おめでとうございます。また、先輩と(お仕事ができる機会があることを楽しみにしておきます/ご一緒に仕事ができますことを嬉しく思っております)。
とはいえ、今後は(これまでのようにご無理はされず/くれぐれもお身体にだけはお気をつけて)お仕事に励まれてください。
○○先輩には、どうか今後とも(ご同様のご(交誼/厚情)を賜れれば幸いに存じます/いろいろご相談に乗っていたいただ(ければありがたく存じ/ますようお願い申し上げ)ます。
 
または
 
前略 ○○先輩におかれましては、この度、ご定年をお迎えになられ、ご退職されるとお聞きしました。
(思えば/思い返せば)、先輩との出会いは、私が(入社して間もない頃/○○部在籍した時)からですから、もう○年も前のことですね。その間、先輩には(公私共々一方ならぬご厚情を賜り/(何かと/事あるごとに)お世話になり/(ご指導/ご相談に乗って)いただき)、(本当に/心より)感謝いたして(しています/おります)。(○年の長きにわたり、/改めてお礼申し上げます。)これまで本当にありがとうございました。
○○先輩には、(くれぐれもお体だけはお気を付けお過ごしください/第二の人生を健康に謳歌されるよう心よりお祈り申し上げます)。
 
○○先輩の(ご健康とご活躍/更なるご活躍)をお祈りし、書中をもちましてこれまでのご恩へのお礼まで申し上げます。
または
取り急ぎ、ご定年のお祝いとこれまでのご恩へのお礼まで申し上げます。
または
(改めまして/取り急ぎ)、これまで(お世話になりますしたことへの/ご指導に対しましての)お礼まで申し上げます。

早 々

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について