お世話になったお礼(定年退職_取引先担当者宛)文例と書き方

お世話になったお礼(定年退職_取引先担当者宛)文例

お世話になったお礼(定年退職_取引先担当者宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、○○様におかれましては、益々ご(健勝/活躍/清祥)のこととお慶び申し上げます。
または
拝啓 ΟΟの候、○○様には、(ご息災/ご機嫌麗しく)お過ごしのこととのことと、存じます。
 
さて、ΟΟ様には、この度ご定年をお迎え(になる/なった)(とのことで、/とお聞きしまして)一言お礼を申し上げたく、(お手紙をさし上げたました/筆を取った次第です)。
ΟΟ様には、公私ともに(懇意にしたいただき/一方ならぬご厚情を賜り)心より感謝いたしております。
 
または
 
ΟΟ様には、この度ご定年をお迎えとのことで、長きにわたるご(勤務/ご尽力)、誠に(お疲れ様/ご苦労様)でした。
(○○部で○○に携わっておりました折には、○○様には大変お世話になりました/貴社のご担当をさせていただたいた○年間は、私にとりまして貴重な経験の連続でした)。特にΟΟ様と(仕事をご一緒した/共同開発した)折には、多くのことを学ばせていただき)、心より感謝いたしております。
 
ΟΟ様は、退職後他社に再就職されるとのことで、これからは、お身体にくれぐれもお気をつけて新たなお仕事に励まれてください。
または
ΟΟ様には、ご定年後も(○○社/(再雇用/定年延長)制度で、会社)に残られととのことで、また、ご一緒に仕事ができますことを嬉しく思っております。とは申しましても、今後は(これまでのようにくれぐれもご無理はなさらず/くれぐれもお身体にだけはお気をつけて)お仕事に励まれてください。
 
ΟΟ様には、(会社を退職されますが/ご迷惑でなければ/どうか)、今後ともこれまで同様のご(交誼/厚情)を賜(れれば幸いに存じ/りますようますお願い申し上げ)ます。
または
ΟΟ様には、(今後とも友人の一人としてご交誼を賜れれば幸いです/機会がありましたらご仕事をさせていただければありがたく存じます)。
 
○○様には、(既に今後の目標など持たれることでようが、くれぐれもお体だけはお気を付けお過ごしください/第二の人生を健康に謳歌されるよう心よりお祈り申し上げます)。
取り急ぎ、ご定年のお祝いとこれまでのご恩へのお礼まで申し上げます。
または
○○様の(ご健康とご活躍/更なるご活躍)をお祈りし、取り急ぎ、これまでのご恩へのお礼まで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
  ΟООΟ

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について