お世話になったお礼(家庭の事情で退社_元先輩宛)文例と書き方

お世話になったお礼(家庭の事情で退社_元先輩宛)文例

お世話になったお礼(家庭の事情で退社_元先輩宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略 ○○先輩、会社辞められたそうですね。聞くところによりますと、(○○の介護/○○)のためにお辞めになられたそうだですが、(お元気にされてますでようか/いかがお過ごしでしょうか)。
お辞めになられたことを(存じげず/知りませんで)、(ご挨拶もできませんで申し訳ありませんでした/失礼しまいた)。
(思えば/思い返せば)、先輩には、入社以来いろいろ(なことを教えた/ご指導)いただきました。そのお蔭で今は何とか一人前になれました。先輩には、心より感謝しています。本当にありがとうございました。
(介護は/慣れない○○で)大変でしょうが、先輩(には、くれぐれもお体だけはお気を付けお過ごしください。
 
または
 
前略 ○○先輩お元気ですか。(会社辞められて(育児/お母様の介護)に専念れれているそうですね。
先輩には、(何かと/事あるごとに)お世話に(なってましたので/なりっぱなしで)、一言お礼が言いたくて筆を取りました。本当にこれまでありがとうございました。
先輩のことですから今後はご家族を支えていかれるとのことですが、お身体にはくれぐれもお気をつけください。
また、○○先輩には、ご迷惑でなければ、今後ともこれまで同様にいろいろご相談に乗っていたいただ(ければ幸いです/嬉しいです/ますようお願い申し上げます)。
 
先輩とご家族の皆様のご健康とご多幸をお祈りし申し上げます。
または
(改めまして/取り急ぎ)、ご結婚のお祝いとこれまで(お世話になりますしたことへの/ご指導に対しましての)お礼まで申し上げます。

早 々/かしこ

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ様

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について