就職活動_内定のお礼(助言/アドバイスをしていただいた方宛)メール文例と書き方

就職活動_内定のお礼(助言/アドバイスをしていただいた方宛)メール文例

就職活動_内定のお礼(助言/アドバイスをしていただいた方宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(お蔭様で○○社から内定いただきました/内定もらいました/内定のご報告とお礼)


ΟО(先輩/さん/君)へ
 
(○○大学○○学部○年 /○○の)○○です。
 
(本日/先ほど/今しがた)、(第一志望の○○社/先週受けた○○社)から内定(の連絡があり/通知が届き)ました。
○○社は、僕の第一志望でもあり、すごく緊張してたのですが、○○(先輩/さん/君)から(アドバイスしてもらった○○で/聞いた○○をして)落ち着くことができました。
この内定は、○○(先輩/さん)の(ご助言/アドバイス)のお蔭だと思います。本当にありがとうございました。
または
ΟО(さん/君)のアドバイスのお蔭で(やっと内定を一つ/何とか○○から内定を)もらいました。
○○社の面接では、○○(のことが/ついて)聞かれるからと教えて(いただいてたお蔭で/もらってたので)、その質問(でも的確にこらえられた/に動揺しなかった)のが良かったとのだろうと思います。
(先輩/○○さん)のお蔭です。本当に(ありがとう/ありがとうございます)。
または
○○社から内定の知らせをいただきました。
これも○○(先輩/様)が、懇切丁寧に面接の際の対応等々ご助言いただいたお蔭と感謝しております。
 
これで、やっと落ち着いて残りの大学生活ができそうです。
○○(先輩/さん)これからもどうかよろしくお願いします。
または
とりあえず、一社内定が取れて一安心ですが、第一志望の○○社がまだありますので、それもこの調子で頑張りたいと思います。
また、何かと相談すると思いますが、宜しくお願いします。
 
取り急ぎ、内定のご報告とお礼まで(申し上げます)。
または
本当にありがとうございました。
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について