研修/セミナー講師承諾のお礼状文例と書き方

研修/セミナー講師承諾のお礼状文例

研修/セミナー講師承諾のお礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、○○(様/先生)におかれまして、益々ご(健勝/活躍/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、ご多用中にもかかわらず、弊社(新人/管理職)(研修/セミナー)の講師をご承諾いただきまして、厚くお礼申し上げます。
(先生/ΟΟ様)には、(スケジュールが詰まってる中、無理いってお引き受けいただき、感謝いたております/例年同セミナーでご講演をいただきましたが、毎回(最新の○○を紹介していただく/即現場で実行できる実務的な)講演内容は高評を得ております)。
(今回もご講演も、皆で拝聴できますことを/○○に定評がある○○先生のご講演を関係者一同)楽しみにしております。
なお、当日の詳細につきましては、後日担当(の○○)よりご連絡をさし上げますので、よろしくお願い申し上げます。
(甚だ略儀ながら/取り急ぎ)、書中をもちましてお礼申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
ΟО部ΟО課   
ΟООΟ     

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について