原稿受領のお礼状文例と書き方

原稿受領のお礼状文例

原稿受領のお礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、○○(様/先生)におかれまして、益々ご(健勝/活躍/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、(今般/この度)は、(ご多忙中/急なお願い)にもかかわらず、弊社(機関紙/社内報)へのご執筆をご快諾いだだきまして、(心よりお礼申し上げます/誠にありがとうございました)。本日、確かに原稿を(頂戴/受領)いたしました。
(早速、私の方で拝読させていただきましたが、(○○についてユーモア溢れる表現で書かれ、誰もが引き込まれる/専門分野の内容を平易にわかりやすく書かれていて誰が読んでも理解できる)文章に仕上げていただき、ありがたく存じます。
この後、編集作業を進めまして、近日中に校正が上がってくる予定でございますので、お手数ですがお目通しをしていただきますようお願いいたします。
なお、(掲載紙/○○)は、○月○日発行の予定となっております。
(取り急ぎ/まずは)、(原稿受領のご連絡と/今後の予定のお知らせ方々ご寄稿の)お礼を申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
ΟО部ΟО課   
ΟООΟ     

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について