刊行物(寄贈/贈呈)のお礼状文例と書き方

刊行物(寄贈/贈呈)のお礼状文例

刊行物(寄贈/贈呈)のお礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、貴社におかれまして、益々ご(隆盛/清祥)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の(ご協力/ご支援)を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度は、(貴社の○年史をご贈呈/(貴重な刊行物○点をご(寄贈/恵贈)いただき、誠にありがとうございました。
 
弊社は、貴社とは長年お取引をさせていただいたているうえに社史をご贈呈いただけて、(恐縮しております/光栄に存じます)。
または
当(高/大学)からは、毎年数名の者が貴社に採用していただいており、貴社に(興味をもつ/就職を希望する)学生も多く、社史はそのような学生にとって貴社をより一層しる最良の資料となるのも確信します。
または
(私ども○○/当館)は、○○についての(情報収集や○○を目的に運営されて/(資料/研究資料)を収集して)おり、今回(ご寄贈/いただいた頂戴した)刊行物は、(○○を研究するうえで大変参考になります/大変役に立つものであります/○○を知るうえで貴重な研究資料となります)。
 
貴社よりご(贈呈/寄贈/恵贈)いただいた○○は、今後(丁重に取り扱わせて/大切に利用させて)いただきますので、今後ともご(支援/協力/高配)を賜りますようお願い申し上げます。
(まずは/取り急ぎ/本来なら拝眉にてお礼を申し上げるべきところですが、ますは)、書中をもちまして(刊行物/資料)ご(贈呈/恵贈)のお礼まで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
ΟО部ΟО課   
ΟООΟ     

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について