(請求書/領収書)誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付連絡メール文例/例文と書き方

領収書誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付連絡メール文例/例文(会社宛)

領収書誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付連絡メール文例/例文(会社宛)と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(収入印紙(誤り/忘れ)/領収書誤記)のお詫び/領収書誤記の件/収入印紙(誤り/忘れ)/領収書誤記)のお詫びと送付のご連絡)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社プロポータル(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて、)(領収書の件ですが/メールをいただいた領収書の件ですが)、ΟΟ様(からのご(連絡/指摘/メール)で(調べましたら/担当営業に確認/担当者が再度入金伝票と照らし合わせ)しましたら/よりご返送いただいた領収書を確認したところ)、(金額に誤りがりました/日付が異なっていました/入金額と差異がありました/誤った収入印紙が貼られていました/収入印紙を貼り忘れたことが分かりました)。
ΟΟ様には、(私の勘違い/弊社の(確認/単純な)ミス)で(ご迷惑をおかけして/お忙しいところお手を煩わせて)しまい、(心よりお詫び申し上げます/(申し訳/全く面目)ごさいません)。
 
(早速、/取り急ぎ、/本日中に)(訂正した領収書/(正しい金額の)収入印紙を貼付した領収書)をお送りし(ました/ます)ので、ご(査収/確認)ください。
 
以後、このような(ミス/間違い/こと)のないよう(担当者に厳重注意をいたします/肝に銘じてまいります/集金担当者に誤りのない領収書の作成方法を徹底させます)ので、(どうかお許(ください/しいただけますようお願いいたします)/今後ともご(愛顧/厚情)をいただいきますお願いいたします)。
 
取り急ぎ、(お詫び/お詫びかたがた領収書郵送のご連絡)まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

(請求書/領収書誤記)の詫び状/陳謝関連文例/書き方一覧

詫び状(請求書/領収書誤記訂正)文例/メール(1-1)
[請求書誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付案内文例/例文(会社宛)]
詫び状(請求書/領収書誤記訂正)文例/メール(1-2)
[領収書誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付案内文例/例文(会社宛)]
詫び状(請求書/領収書誤記訂正)文例/メール(2-1)
[請求書誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付連絡メール文例/例文(会社宛)]
詫び状(請求書/領収書誤記訂正)文例/メール(2-2)
[領収書誤記のお詫び/謝罪と誤記訂正通知/送付連絡メール文例/例文(会社宛)]
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について