営業クレーム お詫び文例/メールと書き方

営業クレーム(非礼に対する苦情)お詫び文例

営業クレーム お詫び文例/メールと書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

平成О年О月О日

ΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 ΟООΟ
(役職) ΟООΟ

弊社営業の非礼についてのお詫び

拝啓 ОΟの候、貴社ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/まずは/この度は)、(弊社営業担当/弊社社員ОΟ)が(貴社をお伺いした/お打ち合わせ/(営業/納品/ΟΟ)の)(際/の折に)、(ΟΟ様/貴社のОΟ皆様)に(非礼な/不心得は/ご無礼な/(弊社社員に/営業マンとして/社会人として)あるまじき)ことをしてしまい、深くお詫び申し上げます。
早速、本人(にも事実関係を確認し/にことの詳細を聴取し)ましたが、(ΟΟ様/貴社)(のご指摘とおり/のお怒りはご最も/よりの申し入れは当然)でありまして、全く(弁解の余地はございません/面目ございません)。
弊社では、(社員教育は厳しく行ってまいったつもりではありましたが/ご訪問先での(言動/言葉遣い)には十分注意を払うように指導しておりますしたが/営業担当には、研修を通じて(営業マナー/適切な行動方法)の指導を行っておりますが)、(まだそれが徹底されていない/不十分であること/社員教育に対する不備のある)ことを(知らされました/痛感いたしております)。
 
本人には、この度のことで厳重に注意をし、現在では本人も(猛省/甚く反省)しておりますので、今回ばかりは(ご容赦くださいます/ご寛容を賜ります/お許しいただけます)よう伏してお願い申し上げます。
(甚だ略儀ではありますが/取り急ぎ/改めて本人を連れてお詫びにお伺いしますが、まずは)、書面にてお詫び申し上げます。
または
本人には、今回のことを反省して二度とこのようなことのないよう言っておりますが、まずは、(貴社/ΟΟ様)との信頼関係を回復するために担当者を替えることもやむを得ないと判断いたしました。
(後日/近いうちに)、新たな担当者とともにお伺いさせていただきますが、まずは、書面にてお詫び申し上げます。

敬 具

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

営業クレーム(ミス/不手際に対する苦情)お詫びメール文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

営業クレーム(営業時暴言に対する苦情)お詫び文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

営業クレーム(無礼な対応に対する苦情)お詫び文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

営業クレーム(説明不足/曖昧表現に対する苦情)お詫び文例

▼クリックで表示/非表示切替▼

営業クレーム(非礼/不適切対応に対する苦情)お詫びメール文例(上司から取引先宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

営業クレーム(非礼/不適切対応に対する苦情)お詫びメール文例(本人から取引先宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について