失火/火災事故(火事見舞/消火協力のお礼)詫び状文例/お詫びメールと書き方

失火/火災事故(消火協力のお礼)詫び状(近隣世帯宛)

失火/火災事故(火事見舞/消火協力のお礼)詫び状文例/お詫びメールと書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

平成О年О月О日

ΟООΟ 様
または
ΟО地区の皆様へ

株式会社 ΟООΟ
(代表取締役社長/工場長) ΟООΟ

(事務所火災/弊社ОΟ工場火災)のお詫びと消火協力のお礼

謹啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
または
急啓(結びは「早々」)この度は、・・・
 
(さて、この度の/この度は、)弊社ОΟ(工場/事務所)(火災/からの失火)では、皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
また、(ΟО地区の皆様/ΟΟ様方の皆様/ΟΟ様)には、(危険をかえりみず/果敢に)消火活動にご協力いただきましたこと、心よりお礼申し上げます。
 
幸いにしてこの度の火災が、(小火程度で/工場の一部を焼だけで/大きな火災となりませんで/近隣への延焼がなく)すみましたのも皆様(のご協力あってのことと/のお陰と)感謝いたしますとともに、今後、二度とこのようなことのないよう(火元管理(の徹底/体制を強化)する(所存/覚悟)であります。
または
今般の(火災/失火)は、(設備の老朽化/作業員の作業ミス/弊社の不始末)が原因であり、(全くもって面目次第もございません/弁解の余地がございません/深く反省いたしております)。
かかるうえは、このような不始末を二度と起こさないよう従業員一同、肝に銘じてまいります。
 
なお、この度にことで(近隣の皆様にはご被害はないとは聞き及んではおりますが/消火活動でお怪我をされたなどありましたら)、何かありましたら(下記まで/遠慮なく)お申し越しください。
または
なお、(お詫びと)消火活動へのご協力のお礼(のしるしに/の意を表したく)、心ばかりではありますが(粗菓/粗品)をお届けいたします。どうかご受納ください。
 
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ)、書面にてお詫びとお礼まで申し上げます。

敬白/早々

お問い合わせ先
株式会社ΟΟΟΟ
ΟΟΟ部ΟΟ課
電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

失火/火災事故(火事見舞のお礼)詫び状(取引先宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

失火/火災事故(火事見舞のお礼)お詫びメール文例(担当宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について