数量違い(返送/納期猶予のお願い)お詫び文例/メールと書き方

数量違い(多い分の返送お願い)お詫び文例(会社宛)

数量違い(返送/納期猶予のお願い)お詫び文例/メールと書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

平成О年О月О日

ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 ΟООΟ
(部署名) ΟООΟ
電話000-000-0000

納品数量違いのお詫び(と返送のお願い)

拝啓 貴社におかれましては益々ご繁栄のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
(この度は/さて)、О月О日付けで納品いたしまたΟΟ(貴社注文番号00000)が(О個/ご注文数より)多かったというで貴社に(お手数をとらせてしまいまして/ご迷惑をおかけしましたこと)、深くお詫び申し上げます。
(ご指摘/貴社よりのご連絡)を受けまして、当社で調べたところ、(数量変更の指示が伝わっていなかった/弊社の伝票の記載ミス/発送段階で初歩的ミス)のが原因である/配送業者が誤って他社分も荷を降ろしてしまったのが原因である/ΟΟが原因)と判明しました。
 
(つきましては/また、ご迷惑をおかけしたうえに、甚だ恐縮ではありますが/甚だお手数ではりまうが)、(誠に申し訳ございませんが/恐縮ではありありますが)、余分となっている品は(弊社へ/下記へ着払いで)返送いたますようお願い申し上げます。
または
なお、誠に申し訳ないのですが、(明日/О日に)(宅急便を手配いた/当社配送業者が集配に伺い)しますので、余分の(製品0個/品)をお渡しいただきますようお願い申し上げます。
 
今後は、このような(不始末/こと)のないよう(対策を講じてまいる所存です/配送業者へ再発防止の申し入れをいたします)ので、今回のこと(ご寛容/ご容赦)いただきますようお願い申し上げます。
(甚だ略儀ではありますが/改めてお伺いしてご報告させていただきますが、まずは)、書中にてお詫び(と返送のお願い)まで申し上げます。

敬 具

 1.商品送り先
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ΟΟ区ΟΟ000
  株式会社ΟΟΟΟ
  ΟΟΟ部ΟΟ課 ΟΟ宛
  電話番号 000-0000-0000
 2.問い合わせ担当者
  ΟΟ部ΟΟ課 担当ΟΟ
  電話番号 000-0000-0000
  メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

数量違い(多い分の返送お願い)お詫び文例(個人顧客宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

数量不足(不足分納期猶予のお願い)お詫びメール文例(会社宛)

▼クリックで表示/非表示切替▼

数量不足(不足分納期猶予のお願い)お詫びメール文例個人顧客宛

▼クリックで表示/非表示切替▼

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について