携帯/メールの盗み見 お詫び/反省文 メール文例と書き方

携帯/メールの盗み見 お詫び/反省文 メール文例(夫婦間)

携帯/メールの盗み見 お詫び/反省文 メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(ごめんね/(君/あなた)のメール見てごめん/あなたのこと信じなくてごめんね/メールのことごめんなさい)


(ΟОさん/あなた)、(昨日は/この前は)勝手にメールを(見て/盗み見して)(ごめん/本当にごめんなさい)。
または
昨日のこと本当に反省してます。どうか許してください。
 
メールを盗み見するなんて、たとえ夫婦でも許されないことは分かっていますが、(ついつい/君がそんない怒るとは思わないで)見てしまいました。(今更だけど反省しています/今なんであんなことをしたのかと後悔しています)。本当に(ごめん/すみませんでした)。
または
私、あなたのことを疑ってる訳ではないんです。
(つい魔がさしてしまって/ただ興味本位で/何となくそこにあったから何気なく)見てしまったんです。信じてください。
または
正直いって(あなた最近帰りが遅いし、携帯ばかりいじってるから/私、少し)あなたが浮気をしているんじゃないかと疑っていて、(たまたま携帯が/あなたの携帯が無造作に)メール着信画面のままになっていたから(悪いとは思ったけど/ついつい/でき心で)見てしまいました。本当にごめんなさい。
 
今回のことは(君/あなた)が怒るのは当然だし、(私/僕)はだだ謝るしかないけど、今後は絶対に(あんなことをしない/(君/あなた)の携帯をみない)(から/と誓うから)今回だけはどうか許してください。お願いします。
または
(まだ、怒っているだろうけど/直ぐには許してはくれないだろうけど)、いつまでも(口をきいてもらえないのは/このままでは)困るからどうか早く機嫌を直して、仲直りしてください)。お願いします。
または
今後(絶対に/二度と)(君/あなた)のメールを盗み見しない(から/と誓うから)、今回だけは(勘弁/許)ししてください。お願いします。
または
(申し訳ないけど/許されないことでしたが)、(あなた/君)が(浮気をしてないことも分かって/変なことをしてないことも分かって安心した)からもう二度とメールを盗み見しませんので、どうか今回だけは許してください。
 
(昨晩/昨日/この前のこと)のお詫びまで。
または
(帰りに)君の好きなОΟを買ってくる(から仲直りしてね/ね)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

携帯/メールの盗み見 お詫び/反省文 メール文例(親子間)


件名:(携帯のことごめん(なさい)/(昨日/メール/携帯)のことごめん/早く機嫌直してね)


ΟО、(昨日は/この前は)お前の(携帯/メール)を勝手に見て(すまなかった/ごめんな/本当に悪かった)。
または
ΟО、ごめん(ね/な)。ΟΟさんとっても反省しているよ。
または
二度とお前の(携帯/メール)みないから許してね。
 
メールを勝手にみるのって、親子でも(いけない/しちゃいけない/許されない)ことは分かってたけど、(お前/ΟΟ)が、(食事中も/いつも)携帯ばかりみているから(少し心配になって/何をしているのか心配で)ついついみ(たんです/てしまったんだ)。(悪気はなかった/お前の知らないうちに秘密を盗みみるつもりはかった)ことだけは、分かって(ください/くれな)。
または
お前も(大学/高校/中学)生だから(私たち/ΟΟさん/親)にいえないこともあるだろうから勝手に(秘密にsちえいることをみようとする/メールとかみる)のは、絶対許されないことだからお前が怒るのは当然で今回のことは、ΟΟさんが悪いし、本当にすまないことをしたと思って(ます/る)。
または
昨日も言ったけど、最近の(お前/ΟΟ)をみてると(夜帰るのも遅いし/洋服も派手になっているから)お母さんは本当に(お前/ΟΟ)のことが心配だったんだ。だから(携帯/メール)をみたんだけど、だからといって(携帯/メール)を(勝手に見/盗み見す)(るのを正当化はできない/ていいことはない/ても許されることはない)(から悪いとは思ってみました/のも分かっています/のは重々承知でみました)。本当にごめんなさい。
 
お父さんがしたことは(悪いこと/許さされない)ことで、(お前/ΟΟ)が怒るのは当然だし、お父さんはだだ謝るしかないけど、(お前/ΟΟ)のことを思ってのことだけは分かってください。
そして、どうか許してください。
または
これからは、いくら(お前/ΟΟ)の心配でも(お前/ΟΟ)の携帯をみない(から/と誓うから)今回だけはどうか許してください。お願いします。
または
(まだ、怒っているだろうけど/直ぐには許してはくれないだろうけど)、いつまでも(口をきかないでいてもいけないから/このままでは困るから)早く機嫌を直して、仲直りしてくださいね)。
または
今後(絶対に/二度と)(お前/ΟΟ)のメールを盗み見しない(から/と誓うから)、今回だけは(勘弁/許)ししてください。お願いします。
 
(昨晩/昨日/この前のこと)のお詫びまで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について