金銭抜き取り お詫び/反省文 メール文例と書き方

金銭抜き取り お詫び/反省文 メール文例(子供から親宛)

金銭抜き取り お詫び/反省文 メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(お(父/母)さんごめんなさい/昨日素直になれなくてごめん/あんなことして本当にごめんなさい)


お(父/母)さん、お金(盗んで/とって)本当に(ごめんなさい/ごめん)。
または
お(父/母)さん、(昨日は/今朝)は素直になれなくて謝れなくてごめんなさい。
または
お(父/母)さん、本当にごめんなさい。
今は(とても/心から)反省しています。
または
お(父/母)さん、(僕/私)が悪いのに(謝らなくて/口もきかなくて/感情的になって/大声だしたりして/怒ったりして)本当にごめんなさい。
 
お(父/母)さんに怒られて(当たり前/当然の/仕方ない)ことをしたのに(感情的になって/ついカーッてなってしまって/謝りもしないで出て行ってしまって/謝りもしないいで)(ごめんなさい/、今とても後悔しています)。
または
お(父/母)さんに怒られて今は(本当に/心から)反省しています。
本当にごめんなさい。
はたは
昨日は素直になれなくてごめんなさい。
お(父/母)さんたちに悪いことをしたと、今は申し訳ない気持で一杯です。
 
もう絶対にあんなことしないから許してください。
または
二度と(泥棒はしない/お金とらない)と誓うから、今回だけは許してください。
または
いくら謝っても許してくれないだろうけど、僕には謝るしかないから・・・本当にごめん。
または
お(父/母)さん、(これからは絶対に/僕、これからは何があっても)(お金をとったり/泥棒はしない)(から/と誓うから)許してください。
または
直ぐには許しもらえないかもしれないけど、これからは絶対に(お金をとったり/盗みは)しないから今回のこは許してください。お願いします。
 
お(父/母)さんが帰ったらちゃんと謝(ろうと思ってます/ります)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について