留年/退学/進路変更 お詫び/反省文 メール文例と書き方

留年 お詫び/反省文 メール文例

留年/退学/進路変更 お詫び/反省文 メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(留年のことごめんなさい/留年してしまいました。ごめん/本当にすみません)


お(父/母)さん、留年のこと本当にごめんなさい。
反省しています。
または
お(父/母)さん、(本当に申し訳ない/悪いと思っているんだ)けど、留年してしまいました。(すみません/ごめんなさい)。
または
お(父/母)さんたちに(苦労/いろいろ迷惑)ばかりかけてすみません。
今は本当に反省してます。
 
留年したのは、(授業をサボってばかりいたから/(弁解の余地もなく/全くもって)僕が悪い/(バイトばかりしていて/遊んでばかりで)(授業に出なくて/試験の勉強をしなかったからな)んだ。
(本当にごめんなさい/今更だけど反省してます)。
または
(お金かかる/ΟΟさんたちに今も(迷惑/苦労)かけてる)のにこんなことになって(申し訳ない気持で一杯です/本当にごめんなさい)。
または
言い訳(がましい/するつもりはない)けど、実は(必修の/取らないといけない科目の/ΟΟの)試験(の日に(風邪をひいて調子がでなかった/遅刻してしまった)/前にインフルエンザにかかって(勉強ができな/試験を受けられな)かった)(のが原因なんです/からなんです)。(信じてください/(でも、毎日きちんと勉強してなかった僕が悪いんだ/とはいってもちゃんとその前に勉強していれば良かったんだよね)。本当にごめんなさい)。
 
来年は、(絶対に留年しないから/(心を入れ替えて/ちゃんと)勉強する/このなことがないように(注意する/余裕をもって勉強する)/サボらずに授業に出て勉強する(から/と誓うから)許してください。お願いします。
または
来年は、絶対にこんかことがないようにするから一年余計に大学に行かせてください。お願いします。
または
(もし、/万が一)来年も留年するようだったら(潔く、卒業は諦めて/大学やめて)就職を探すから(今回だけは許してください/(もう一年/一年余計に)大学へ行かせてください)。お願いします。
 
いくら謝っても許してくれないかもしれないけど、僕には謝るしかないから・・・本当にごめん。
または
(直接話せなくて/面と向かっては言えなかったから)メールで謝ることにしました。
ごめんなさい。
または
本当なら直接話すべきだったけど、言いにくくてまずはメールで謝ることにしました。
本当にごめんなさい。
または
本当にごめんなさい。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

退学/進路変更 お詫び/反省文 メール文例


件名:(お(父/母)さんごめんなさい/勝手にОΟ(やめることにして/やめてしまって)ごめん/ΟΟのこと許してください/期待に応えられなくてごめん)


お(父/母)さん、(大学/ΟΟになるのを/ΟΟ)(やめてしまって/やめたいと言って)ごめん。
または
(昨日話したように/電話ではなしたけど)、(ОΟをやめようと思うんだ/ΟΟのことは、もう僕の中では決心がついているんだ/相談もなしにОΟしてしまって/勝手にОΟをやめてしまって)(ごめん/すみません/申し訳ありません)。
または
(ОΟのこと/ΟΟをやめてОΟをすること)、許してお願いします。
または
お(父/母)さんたち(に迷惑かけてばっかりで/に苦労かけているのに、期待に応えられなくて)本当に申し訳なく思ってます。
または
昨日は、ОΟをやめること(を勝手に決めて/でつい(反抗/感情)的になって)、(ごめんなさい/すみませんでした)。
(一人で考えてみた/怒られるのは当然なんだ/お父さんに言われてもう一度考えてみた)けど、(決心は変わらないよ/申し訳ないのですが、もうОΟに戻る気はないんだ/今更変えられないんだ)。
(本当にごめん/だから、ОΟのこと許してください。お願いします)。
 
お(父/母)さんたちがいうように(大学を出てからでもいい/折角入って大学だし、中退(したら後で後悔する/するのはもったいない)//先のことを考えたら大学を卒業した方がいい)のかもしれ(ません/ないです)が、(無駄な時間を過ごしたくないんだ/どうしてもその気持を抑えきれないんだ/どうしても今(やりたいんだ/じゃなきゃいけないんだ)。
お(父/母)さんたちには(本当に申し訳ないと思ってます/悪いと思います)が、許してください。お願いします。
または
実は、もうОから大学には行ってなくてОΟ(ばかりをしている/で働いてる)んだ。
高い授業料を払って(もらった/もらっている)のに、(そんなことをしていて/途中でやめるのは)、(心苦しい/申し訳ない)けど、どうか(許して/分かって)ください。
または
お父さん(が、後を継いで欲しいと思っていることは分かってる/は、僕がΟΟになって欲しいと思っている)けど、大学でОΟを勉強しても(ずっと自分には合わないと思ってたんだ/興味が沸かないんだ)。
お父さんには、(申し訳ない気持で一杯です/本当にごめんなさい)。
または
正直いって、大学での勉強(は僕には合わなくて/には興味沸かなくて)ずっと(悩んでいた/考えていたんだ)けど、今は自分の将来のためにОΟをしたいんだ。
分かってください。お願いします。
 
お(父/母)さんたちの期待に応えられないことは、本当に申し訳ないのですが、どうか(許して/分かって)ください。
または
(もし、/万が一)(これからしようとしていること/ΟΟ)がうまくいかなくても(絶対に泣き言/お父さんたちを頼らない/自分の力で何とかしていくから)(温かく見守って/許して)ください。お願いします。
または
これからは、(お父さんからの仕送りに頼らないで生きていきます/バイトをして何とか生活していくつもりな)ので、僕のやりたいようにさせてもらうことを許してください。お願いします。
または
(自分好きなようにするのだから/当然、)仕送りはもらえないのは覚悟しています。
(でも、いろいろ相談だけはさせてください/お父さんたちの期待を裏切ることをしたんだから成功するまでは家にはかえりませんが、どうか僕の気持だけは分かってください)。
または
勝手なことをしてしまったから(簡単に許してはもらえない/怒っている)でしょうが、どうか(許して/分かって)ください。
または
いくら謝っても許してくれないかもしれないけど、僕には謝るしかないから・・・本当にごめん。
 
面と向かっては言えなかったからメールで謝ることにしました。
ごめんなさい。
または
直接言うべきだけど、まずはメールで(謝る/報告する)ことにしました。
本当にごめんなさい。
または
ОΟになるために頑張るからみててね。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について