怒らせた お詫び/反省文 メール文例と書き方

孫を甘やかせて怒られた お詫び/反省文 メール文例

怒らせた お詫び/反省文 メール文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

件名:(ОΟのこと悪かった/ΟΟを甘やかしてすまなかった/昨日のこと謝るよ)


ОΟ、(昨日/この前)はОΟ(にОΟ買って上げて/ΟΟして上げて/を甘やかしてしまって)(悪かった/すまないな)。
または
(昨日/この前)は、(ОΟの育て方についてまで口出してしまって悪かった/お前たちのことなのに口出しし過ぎたようだね)。
(謝るよ/反省してるよ)。
または
(この前/昨日)は、お前たちからΟΟ(にお小遣いをやるなといわれているのに内緒でお小遣いを上げて/を甘やかすなといわれているのにОΟしてしまって)(悪かった/すまなかった)。お(父/母)さんとても反省してるよ。
 
(ОΟ/お前)から(何度も/再三)ОΟ(を甘やかすな/にお小遣いをやるな/おかしを買って上げるな)といわれている(のに/のにもかかわらず)、(勝手なことをしたん/それを聞かなくて勝手なことをしたん)だからお前が怒るのも当然で、お(父/母)さんも(今/今回)は本当に(悪かったと反省しています/反省しているよ)。
または
お前たちが(ОΟのため思ってしている/考えてしている)ことをなのにお(父/母)さんたちが、勝手なことをして(水の泡/台無し)にしてしまたみたいで、申し訳ない気持で一杯です。
でも、お(父/母)さんも(ОΟのことは可愛いし、悪気はなかったことは分かってくださいね/良かれと思ってしたことだから許してね)。
または
(ОΟ/お前)が、ОΟ(強く育て欲しいと願っている/にお金の大事さを教えたいと思っている/を甘やかさないようにして育てていくと決めている)のは(重々承知している/よく分かっている)んだけど、おじいちゃんからすると可愛い孫から(おねだりされるとだめだともいえないんだ/いわれるとついつい聞いてしまうんだよ)。
 
これからは、お前たちの許可なく(小遣いをあげたり/何かを買ってあげたり/ΟΟをしてあげたり)しない(から/と誓うから)、今回の(こと/だけ)は(許して/勘弁して)ね。
または
今後、二度と(同じことをしない/ΟΟを甘やかさない)からΟΟ(勝手に会わせない/と会わせない)なんかいわないでくれな。お願いします。
または
(まだ、怒っているだろうけど/直ぐに許してくれないだろうけど)、お(父/母)さん反省しているから今回のことだけは勘弁して(くれな/ください)。
 
*************************
      署名
*************************

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

お節介で怒らせた お詫び/反省文 メール文例


件名:(ОΟのこと悪かったね/ΟΟのことお節介が過ぎたみたでしたごめん/昨日のことごめんね/ΟΟのことのお詫び)


ОΟ、(昨日/この前)は(少しお節介が過ぎ/お前たちのことに口を出しすぎ)(たと反省してます/ましたね。ごめんなさい)。
または
この前のこと本当に(ごめんね/悪かった/すまないな)。
または
(昨日/この前)のこと(ちゃんと/改めた)(謝りたくて/謝ろうと)メールしました。
本当に(ごめん/すまなかった/反省してるよ)。
 
でもね、お(父/母)さん(たち)も(お前たちのこと(を思って/気遣って/が心配で)したことなんです/悪気があってしたことじゃないんですよ)。
(それだけは分かってください/だから許してね)。
または
(お前たち/お前/ΟΟ)のためとは(いえ/いっても)、(少しばかり/ついつい)(お節介が過ぎてしまって/口出しし過ぎた/夫婦のことまで立ち入ってしまって/子供の教育にまで口を出してしまって)、(すまなかったと思ってます/悪かったと反省してます/反省してます)。
または
この前(お前/ΟΟ)(に言われて/が、怒ったので)やっと(私たちのお節介が過ぎていたことに気付いて/お前たちがΟΟをしてあげていることを(疎ましく/嫌だ/お節介)だと分かり)(今更だけど/今は)本当に反省しています。
または
(ОΟ/お前)から(何度も/再三)ОΟ(はしなくていい/夫婦にことに口出ししないで)と言われていたのに、それを聞かなくて(すまなかった/ごめんなさい)。
(今/今度)は本当に(悪かったと反省しています/心から反省しているよ)。
 
これからは、(お節介なことはしない/ΟΟはしない/(ОΟ/お前たち)に頼まれなかったらОΟはしない)(から/と誓うから)、今回の(こと/だけ)は(許して/勘弁して)ね。
または
今後、絶対に(あんなことはしない/ΟΟはしない)から(許してね/今回のことは勘弁してね/機嫌なおしてね)。
または
(まだ、怒っているだろうけど/直ぐに(機嫌直して/許して)くれないだろうけど)、お(父/母)さん反省しているから今回は許して(くれな/ください)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例索引
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について