個人的詫び状(物品借用お願いの断り_目上の方)_お詫び_文例と書き方

個人的詫び状(物品借用お願いの断り_目上の方)_お詫び_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(物品借用お願いの断り_目上の方)_お詫びの文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(冠省/前略)
この度(お手紙/お便り)しましたのは、○○をお貸する(ことのお返事/お約束のこと)です。
または
○○さん、○○をお貸すると申しておきながらお貸できませんでしたこと、改めてお詫び申し上げます。
または
○○さん、先日は(期待させて/お約束したのに)○○をお貸できませんで本当に申し訳ございませんでした。
または
この度は、先日の(お願いをお聞きできませんでした/お電話でお伺いしたことにお応えできませんでした)ことをお詫びいたしてくて(メールしました/筆を取って次第です)。
 
(ご期待をさせて/お貸しすると申しておきながら)誠に申し訳ないことなのですが、○○をお貸しでき(ないのです/そうもなくなってしまいました)。実は、(あの後、帰宅しまして○○をみましたところ○○が壊れておりまして使えないことが分かりました/私の○○が○○を借りているようで今は手元ありませせん/そのお話をした後、よくよく考えましたら以前人にさし上げてしまっていたことを思い出しました/あいにくその日、夫が○○を使うことにしておりました)。
または
(ΟΟ様のたって/(お世話になっている/他ならぬ)ΟΟ様)のお願い(でもあり、何とかお役に立ちたかったのではあり/であることは重々承知しており)ますが○○は、(私の宝物で心情的にお貸しすることを躊躇せざるを得/夫が大切にしておりまして他の方に貸すことを許可してくれそうもあ)ませんで、(誠に申し訳にことと分かりつつもお断りをしてしまいましたこと、改めてお詫び申し上げます。/お断りはしたもののお気を悪くなさせてしまったのではと案じており、重ねてお詫びを申し上げた次第です)。
 
今回は、(誠に(不義理/非礼/失礼)なことをしてしまいました//友だち甲斐のないことをしてしまい申し訳ないのでありますが/お役に立てませんでした)が、(今後とも仲良くしていただき/変わらぬご交誼を賜り)ますようお願い申し上げます。
または
(悪気があってのことではございません/○○を使うのを前あら予定していたような/壊れているのを知らなかったことであります)ので、○○(様/さん)には、(どうかお許しいただけます/ご寛容賜ります/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、○○をお貸することへのご返事とお詫びまで申し上げます。

早々/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map