個人的詫び状(宿泊お願いの断り_目上の方)_お詫び_文例と書き方

個人的詫び状(宿泊お願いの断り_目上の方)_お詫び_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(宿泊お願いの断り_目上の方)_お詫びの文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓(結びは敬具)
○○の候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略/拝復_手紙の返事-結びは敬具)
この度(メール/お便り)しましたのは、(先日/先般)(お電話で/お会いして)(結婚式/○○)で当地にいらっしゃる際に(我が家/拙宅)へご宿泊いただくことにしておりましたことです。
または
この度、(メール/お便り)しましたのは、先日(お聞きした当家での宿泊/お電話をいただいた件)のお返事です。
または
○○さん、我が家にお泊りいただ(けなく/くことが急にできなく)なりましたこと、改めてお詫び申し上げます。
または
○○さん、先日は(期待させて/お約束したのに)我が家にお泊めできなりましたこと、本当に申し訳ございませんでした。
または
この度は、先日の(お願いをお聞きできませんでした/お電話でお伺いしたことにお応えできませんでした)ことをお詫びいたしてくて(メールしました/筆を取って次第です)。
 
実は、(夫が急に体調を崩して寝込んでしまいまして/○日に○○があって私が不在になるもので/当日、急に○○へ行く予定となりましたで)、(○○さんをお泊めできなくなりました/お泊めできないのです)。(ご期待をさせておきながら/お泊りいただきたいと申しておきながら//申し訳ないことなのですが)、お泊めできませんこと、深くお詫び申し上げます。
または
(日頃からお世話になっている○○さん/他ならぬΟΟ様/ΟΟ様のたって)のお願い(ですから、お泊めしたいのは山々(です/でした)/でもあり、是非お泊りいたさき(たいの/たかった)です)が(○日/当日)は、(私が不在にします/夫がおりませんで/○○なものですから)、(誠に申し訳にことと分かりつつもお断り(せざる得ない/をしてしまいました)こと、改めてお詫び申し上げます。/お断りはしたもののお気を悪くなさせてしまったのではと案じており、重ねてお詫びを申し上げた次第です)。
 
この度のことでは、急きょホテルを取るなどお手間までおかけしてしまいましたのに○○であれば仕方がないといっていただき(ΟΟ様の優しさにふれた思いでした/感謝いたしております)。この度のことで、ご迷惑をおかけしまたが、今後とも変わらぬご厚誼を賜りますようお願い申し上げます。
または
今回は、(誠に(不義理/非礼/失礼)なことをしてしまいました/友だち甲斐のないことをしてしまい申し訳ないのでありますが/お役に立てませんでした)が、(今後とも仲良くしていただき/また機会がありましたらお泊りいただき)ますようお願い申し上げます。
または
(できるだけのことはして/お泊めできるようにいろいろ考えてた)のですが、それも叶いませんで、○○(様/さん)には(不愉快な思いをされたことでようが/ご迷惑をおかけしましたが)、(どうかお許しいただけます/ご寛容賜ります/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。

早々/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map