詫び状(一般的_依頼/お願いの断り) お詫び文例と書き方

詫び状(一般的_依頼/お願いの断り) お詫び文例

詫び状(一般的_依頼/お願いの断り)_お詫び例文/文例と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

拝啓(結びは敬具)
ОΟの候、ΟΟ様には益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ではありますが)・・・・・
 
または
 
(冠省/前略/拝復_手紙の返事-結びは敬具)
この度(メール/お便り)しましたのは、(先日/先般/昨日/ΟΟの折に)(お電話でお聞き/お便りをいただき/(お会いして/お越しいただき)ご相談をお受け)しました(ОΟのこと/ΟΟに関しての(ご依頼/お願い)/ΟΟの件)(のお返事です/取り急ぎお返事をを思いまして筆を取りました/です)。
または
ΟΟ様には、(お元気そうで安心いたしました/方には、皆さんお元気とのことで何よりに存じます)。
さて、この度(メール/お便り)しましたのは(他でもありません/先日の)ОΟの(件/お願い/ご依頼)のことです。
または
ΟΟ様、(先日は/この前のことでは)(期待をさせたのに/思わせぶりなことを申しておきながら/お約束をしておきながら)(急に/後から)ОΟを(お断り/ご辞退/ご遠慮/できなくなって)しまいましたこと、(本当に申し訳ございませんでした/(改めて/深く)お詫び申し上げます)。
 
(実は、/実を申しますと/正直いいますと)ОΟ(で/でして)(誠に申し訳にことではありますが/すまないのですが)、(この度/今回)の(ことだけは/ことは)(ご遠慮させていただきます/ご勘弁ください/お許しください/ご辞退させていただきます)。
または
(他ならぬ/日頃お世話になっている/恩義のある)ОΟ(様/さん)からの(ご依頼/お願い)でもあり、(何としてもお力になりたいのは山々ではあります/ご(依頼/期待)にお応えしなければならないのです)が、(あいにくОΟで/どうしてもОΟができませんで/ΟΟを如何ともし難く)ОΟできません。
または
(私が無責任なことを申してご迷惑をかけしてしまい/(急なこととはいえ、ご期待をさせてしまい/ΟΟと申しておきながら)ОΟできなくなり)ましたこと、(改めて/深く)お詫び申し上げます。
 
ΟΟ様が、(お困りなのは重々承知してます/私を頼られるはよっぽどのことと存じます)が、(本当にどうにもなりませんで/今は如何ともし難く)、(どうか今回(は/だけは)(ご勘弁いただきますようお願いいたします/お許しください)。
または
今回は、(お困りになっているのに役に立ちませんでした/(友だち甲斐のない/不義理な/恩知らずな)ことをしてしまい申し訳ないのであります)が、(今後とも/これかも)(変わらずご厚情を賜りますようお願い申し上げます/どうかこれからも仲良くしてください。お願いします。
または
(お役に立ちたいと/何とかならないかといろいろ)考えてたのですが、それも(できま/叶いま)せんで、ОΟ(様/さん)にご迷惑をおかけしましたが、(どうかお許しいただけます/気を悪くなさいません)ようお願い申し上げます。
 
(改めまして/取り急ぎ、)お詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、先日のお返事とお詫びまで申し上げます。
または
早くОΟなるように影ながらお祈りいたしておきます。
または
末筆ながらΟΟ様のご健康とОΟをお祈り申し上げます。

早々/かしこ(書き手が女性の場合)

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

詫び状/謝罪/反省文例/メール文例

各種詫び状/謝罪の文例一覧と詫び状関連コンテンツです。

詫び状文例一覧

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について