個人的詫び状(身元保証人宛_不祥事/不正行為)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(身元保証人宛_不祥事/不正行為)_お詫び/謝罪_文例

個人的詫び状(身元保証人宛_不祥事/不正行為)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(拝啓/急啓/前略)
この度は、(私の不始末で/私が○○で(懲戒解雇/訓戒/厳重注意)を受けたことで)(叔父様/ΟΟ様)に多大なご迷惑とご心配をおかけしてしまい、深くお詫び申し上げるます。
または
この度は、(大変お恥ずかしい/誠に面目ない)ことをしてしまい、身元保証人である(叔父様/ΟΟ様)にまでご迷惑とご心配をおかけしておりますこと、深くお詫び申し上げます)。
または
この度の長男○○の(不始末/会社による刑事告発/不正行為/不祥事)に関して(何はともあれ/まずは/他ならぬ/身元保証人となっていただいている)(叔父様/ΟΟ様)(に/だけには)お詫び申し上げたくて(筆をとりました/メールいたしました)。
 
(会社から通知があったとおり/会社より懲戒を受けた(○○/不正行為)は)事実であり、全く弁明の余地がありません。(このことで/私がなしたことで)(ΟΟ様/叔父様/身元保証人であるΟΟ様)に(にも会社から損害の賠償請求等の連絡があったとのことで/ご心配をおかけしてしまい)、(何と申し上げれる言葉もなく、ただただ頭を(下げる/お詫び申し上げる)ばかりです/深く反省しております。
または
この度の(不祥事/不始末/こと)は、(全くもって(私/長男○○)の不徳の致すところであり/私の軽率な行為が招いたことであり/私には一切の弁明の余地がなく/私の身勝手極まる行為が原因であり)、(今更ながら/後悔するともに)深く反省いたしております/(重ねて/伏して)お詫び申し上げます/今さらながら後悔の念で一杯です/(○○に代わり深くお詫び申し上げる次第です)。
または
(叔父様/ΟΟ様)には、(無理を押して/絶対にご迷惑をおかけしない約束で)身元保証人になっていただいたのにもかかわらずこのよな(不始末をなしてしまい/不祥事を引き起こしてしいまい/ことをなしてしまい)、(申し訳ない気持ちで一杯です/後悔するとともに深く反省いたしております)。
 
(私が/○○が)(不正のより会社が被った損害/(横領した/不正流用した)お金)については、(家族の援助/私ども/私の方)で(返済/弁償/賠償)する見込みが立ち、直接(叔父様/ΟΟ様)へ会社が損害を請求することなくなりましたので、どうか(これ以上のご心配なさいませんようお願いいたします/ΟΟ様にはご(安心/休心)くださいませ)。
または
長男○○には、私どもから厳しく(指導/言い聞かせ)しますし、その行動にを注意を払いますので、(叔父様/ΟΟ様)には、今後とも私ども家族にご(交誼/厚情)を賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
(今後、/今後二度と)(叔父様/身元保証人になっていただいているΟΟ様)に迷惑の及ばないように(自身を律して/肝に銘じて/真っ当に/犯罪行為に手を染めないように)努めてまいりますので、今回ばかりはご(寛容/容赦)いただきたますようお願いいたします。
または
会社とは示談が成立(する見込みであり、何とか刑事告訴は免れそう/して被害届も取り下げてもらえそう)ですので、(叔父様/ΟΟ様)にはご(安心/休心)いただき、今回このこと(ご寛容/ご容赦)賜りますよう伏してお願い申し上げます。
または
今後は(ΟΟ様/叔父様)に身元保証人の重責を担っていただいてることを決して忘れず、(何があっても不正に手を染めることないよう肝に銘じてまいる所存です/軽率な振る舞いを絶対にしないことをここにお誓い申し上げます)。
 
甚だ略儀でありますが、書中にてお礼とお詫びを申し上げます。
または
(近々/週末にも)お宅にお伺いしたく存じますが、まずは書中にてお詫びを申し上げます。
または
取り急ぎ、お詫び(まで/まで申し上げます)。

敬具/早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ 様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について