個人的詫び状(家族の万引き/示談お願い)_お詫び/謝罪_文例と書き方

個人的詫び状(家族の万引き/示談お願い)_お詫び/謝罪_文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
個人的詫び状(家族の万引き/示談お願い)_お詫び/謝罪の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
(貴社/貴店)におかれましては益々ご隆盛のこととお喜び申し上げます。
さて、・・・
または
(急啓/前略)
(先般/昨日/去る○月○日)、私(の妻/どもの(長男/長女)○○)が貴店で(万引きをしまいまいたこと/○○を万引してしまい/0000円相当の品を代金を支払わずに持ち去ろうとしてしまい)、深くお詫び申し上げます。
または
(子の名:○○)(が友人等ともに/が)貴店で○○を換金しようとして、それが万引きした品であることが発覚してことで、多くに方にご迷惑をおかけしましたこと、保護者としまして貴店に多大なご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
私は、(先日/先般/去る○月○日)貴店において(万引き/多大なご迷惑をおかけして)しまいました(○○の保護者です/○○の家族のものです/○○の身元引き受けをした○○と申します)。
その折は、貴店に多大なご迷惑をおかけししましたことを(何はともあれ/まずは)お詫びを申し上げたく、(筆を取った次第です/メールいたしました)。
 
(先日/昨日)、私どもの(祖母/妻/長男)○○の(なした行為/したこと)は、(ひとえに本人の不徳の致すところであり/全くもって許されない行為/言うまでもなく犯罪行為であり/一切の弁明の余地がなく)、本人も(今では/後悔し、)深く反省いたしております。
または
今回のことを本人は、(スリルを味わいたいという身勝手な理由でなしてしまい/安易な気持ちでなしたようで)そのことが重大な結果引き起こしてしまい、今更ながら後悔するとともに深く反省いたしております。
または
(先輩に(脅されて/誘われるがままに興味本位で)なしたとはいえ/友だちが万引きをするのを見えていただけだとしても)、万引きは犯罪でありまして、その分別ができななかったのは家庭での(教育/しつけ)に至らぬ点があったことは明白であり、痛感するとともに深く反省をいたしております。
または
(如何なる理由であれ/(友人/先輩)に誘われ(るがままに興味本位でなした/るまま軽い気持ちでした/て断りきれずにあのようなことをなした)とはいえ)、万引きは法を犯すことであり、その分別すらできなかったのは、(私ども/家庭で)の(教育/躾)に至らぬ点があったと痛感するとともに深く反省をいたしております。
または
(祖父/祖母/妻)に痴呆症の症状があるとはいえ/○○が精神(を病んでいる/的に弱っていた)とはいえ)万引きは法を犯すことであり、その分別すらできないものを(放置してしまった/外の出してしまった)ことは、私ども(に至らぬ点が/落ち度が)あったのは(明白/否めないこと)で、(管理不行き届きを/その責任を痛感し、)深く反省をいたしております。
 
当然ながら、(祖母/妻/長男)が(その時に(持ち去ろうとした/盗んだ)/万引きして)商品に関しては私が引き取らせていただきまとともに(ご迷惑をおかけしたことへのお詫び/迷惑料/お手間を取らせたことへお詫び)を含めてお支払いさせていたかきたく存じますので、何卒、(この度のことは穏便にご処置いただきますよう/警察への被害届の提出を控えていただきますよう今回に限り寛大なご処置を賜りますよう)伏してお願い申し上げます。
または
また、(今回が初めてであることで、ご勘弁いただき/(母/妻)の事情を斟酌いただき/今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないよう肝に銘じてまいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
(祖母/妻/長男)がしたことは言うまでもなく犯罪行為であり、(直ちに/簡単に)お許しいただけ(ないのは重々承知しておりますが/お許しを乞うのもおこがましいですが)、(できますれば/どうか/何卒、)(示談ということで収めていただけますよう/警察への被害届を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
または
この度にことは、(全くもって弁解の余地もなく/許されない行為/私どもの責任)あり、(貴店の/店長様)には(お怒りと/許し難い)とは存じますが、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけますよう/警察への被害届を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
 
(後日改めて○○とともにお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、まずは書面にて/取り急ぎ、書面にて貴店にご迷惑をおかけしてしまったことへの)(お詫び/謝罪)(とお願い)を申し上げた次第です。
または
(改めて/近く/近々)お伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
取り急ぎ、お詫び(とお願い)まで申し上げます。

早々/敬具

平成О年О月О日

ΟООΟ
(保護者/身元引受人)ΟООΟ

株式会社 ООΟ
(ΟООΟ/ご担当者) 様
または
ОООストアー○○店
店長 殿

-スポンサードリンク-

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

関連文例&コンテンツ

4月季節/時候の挨拶

4月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
4月上旬 (花冷え/桜花/春爛漫)の(候/みぎり)
4月中旬 (春粧/春陽/仲春)の(候/みぎり)
4月下旬 (春暖/春日/晩春)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map